やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『南極物語』

2006年

アメリカ

公開日:2006/03/18

試写鑑賞06/03/06
       
  南極物語
  監 督 フランク・マーシャル
  脚 本 デイヴ・ディジリオ
  原 作
  キャスト ポール・ウォーカー
ブルース・グリーンウッド
ジェイソン・ビッグス
ムーン・ブラッドグッド

【STORY】

もう1度 逢いたい人がいる。
もう1度 聴きたい声がある。


米国科学財団・南極基地−−ジェリー・シェパードは、超一流の南極ガイドとして知られていた。大自然に関する深い知識、的確な判断力と行動力、それにも増して、すばらしい8匹の犬ぞり犬とのパートナーシップがこれまで奇跡のような冒険を可能にしてきた。だが、南極が記録的な猛吹雪にさらされた時、ジェリーらスタッフは一時的に基地から全面退去させられる。自らも重い凍傷にかかっていたジェリーは、後ろ髪を引かれる思いで犬たちを後に残した。「すぐ戻る」と約束を残して。
だが、、、天候は益々悪化し、もはや南極に近づくことすら不可能だった。基地に残された犬たちは、ジェリーの帰りを祈りをこめて待ち続ける。しかし、いくら待ってもあの優しい笑顔は戻ってこなかった。
1週間がたち、ついに犬たちは立ち上がり、真冬の南極の大地を歩き始める。その行く手には、壮絶なる大自然との闘いが待っていた・・・!
(チラシより)
 
【感 想】


アカデミー賞主演犬賞をあげたいですね。わんちゃんたち、見事な演技でした。犬なのでセリフがありませんが、表情といい間といい、ヘタッピな俳優より、ずっと感動させてくれます。犬たちの賢さ、演技力、生命力に感心させられました。
ストーリーはディズニーらしく、あたりさわりのない程度だと思います。 元は1983年に日本で公開された「南極物語」ということです。(3月18日21時フジテレビ系にて放送予定)
置き去りにされた犬たちの自然との闘いも見どころですが、それよりも犬同士の心?のふれあいはとても素敵でした。ラストの再会もグっときましたが、私は犬の気持ちで「なんで、こんな長い期間、置き去りにしてくれた!」と変わりに怒ってあげました(^^;


オリジナル版「南極物語」の感想は、やっぱり邦画好き…




 1クリック協力いただけたらうれしいです♪

【参 考】
南極物語 ワイルド・
スピード
13デイズ アメリカン・
サマー・
ストーリー
アメリカン・パイ 2


cinemaikoku * 米国映画 【ナ行】 * 00:36 * comments(11) * trackbacks(35) * pookmark
このページの先頭へ