やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

<< 『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』 | main | 『忘れえぬ想い』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『ミュンヘン』

2005年 アメリカ

公開日:2006/02/04

劇場鑑賞06/01/20
       
  ミュンヘン
  監 督 スティーヴン・スピルバーグ
  脚 本 トニー・クシュナー
エリック・ロス
  原 作 ジョージ・ジョナス
  キャスト エリック・バナ
ダニエル・クレイグ
キアラン・ハインズ
マチュー・カソヴィッツ
ジェフリー・ラッシュ
ハンス・ジシュラー

【STORY】

深い哀しみを胸に、愛する家族を残し、
彼は暗殺者となる…。

私は正しいのか?


1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の殺害を企てる。リーダーに任命されたアフナーは、仲間4人とともに殺害を実行していくが、次第に自分たちの任務に疑問を感じ始めていく。
(gooより)
 
【感 想】

最近観ている外国映画は民族間の対立問題等、結構重たいテーマの作品ばかりを何故か好んで観てしまっています。

世界のことに無頓着な私で、このミュンヘン事件も知らなかったのですが、164分という長めの映画にも関わらず、あっという間に観終えました。ラストはちょっとあっけなかったのですが…。
事件のことを知らなかったので、ことのはじまりのイスラエル選手団襲撃事件のきっかけが何なのか?が解からなかったのがチョット予習不足で後悔なんですが、前半の復讐シーンの展開、そして後半に向けて復讐がうまく実行できなくなって行く展開と飽きることなく見れました。
この映画も食事のシーンがあるのですが、やはり食事のシーンがイイ映画はイイですね。重いストーリーを和らげる重要なシーンですね。
暗殺に関して素人のアヴナーが暗殺を繰り返すごとに暗殺者の顔になり、そして逆に暗殺される不安を抱くようになる心情が良く表現されていました。そして最後には自分がやっていることが正しいのかと疑問を持つ、これがスピルバーグ監督が観る側に投げかけていることなんですね。
しかし、情報入手が困難な時代に良くターゲットを見つけ任務を遂行することができたと感心してしまいました。



 1クリック協力いただけたらうれしいです♪

【参 考】
 
シンドラーのリスト   プライベート・
ライアン
トロイ


cinemaikoku * 米国映画 【マ行】 * 16:08 * comments(16) * trackbacks(70) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:08 * - * - * pookmark

コメント

そうそう以前に食事のシーンの話題になったのを
思い出しながらこの映画の食事のシーンを観てました♪
あの基準でいくとコチラの映画もいい映画って事になりますよね。
長尺の映画だけど、ダレる事なく観れるいい映画でしたね。
Comment by miyu @ 2006/02/05 12:21 AM
コメントありがとうございます。
そうですね、食事のシーンがつまらない映画はいまいちって勝手に思っています(笑)
さすがスピルバーグ監督ですよね、まったく飽きさせない映画でしたね(^^)

異国映画館
Comment by > miyu 様へ @ 2006/02/06 3:34 AM
長かったけれど、退屈しない映画でした。
っていうか、しちゃいけないですよね、このテーマでは・・・・。
私も知識がなくって不安だったのですが、
事実の先にある私たちの心や感じ方を試している
映画だと思いました。
エリックの演技もよかったです。
アカデミー賞は無理でも、何か大きな賞に値する
価値のある一本だと思います。
Comment by はる @ 2006/02/06 11:22 AM
いやあ、それにしてもここはいつも充実してますねぇ
情報が

感心してしまうわあ
しかもこのレビューの的確さ
「食事シーンがイイ映画はイイ」とは!

こんな見落としてしまいそうな視点をサラッと書いちゃう
アナタが憎いっ!

憎いよぉ〜この〜ど根性がえるぅ〜(^o^;
Comment by こっちゃん @ 2006/02/06 12:16 PM
コメントありがとうございます。
>事実の先にある私たちの心や感じ方を試している

そうですね。このようなテーマに共通していることですね。
キャストの方々の演技も素晴らしいですし、何か賞は取れる映画なんでしょうね。

異国映画館
Comment by > はる 様へ @ 2006/02/06 12:40 PM
コメントありがとうございます。
情報は全然すくないですし、感想もお粗末です(笑)
こっちゃんみたいな感想が書けるといいのですが、ボキャブラレベルが低いので自分にはムリですね(^^;

食い意地がはっているので食事のシーンはついつい(笑)
Comment by > こっちゃん 様へ @ 2006/02/06 12:43 PM
お邪魔します〜♪

「目には目を、歯には歯を」じゃ物事解決しない!って事は、周知の事実だともう。アヴナーの「自分は本当に正しいのか?」って疑問を抱くだけじゃ、ちょっと中途半端だと思う。

スピルバーグ監督なりの、答えなりヒントって提示できなかったのでしょうか?
Comment by はっち @ 2006/02/06 10:54 PM
コメントありがとうございます。
そこまで考えませんでした(^^;
Comment by > はっち 様へ @ 2006/02/07 8:03 AM
こんにちは!TBさせて頂きました。
>やはり食事のシーンがイイ映画はイイですね
確かに!
しかもそういうのが何気ないシーンだとなおさらですね。
重たい映画が増えているのは、やっぱり9.11以降の危なっかしい風潮が背景にあるのかもしれませんね・・・。
Comment by Ken @ 2006/02/12 10:56 PM
コメントありがとうございます。
やはり食事のシーンは重要ですよね(笑)

>9.11以降の危なっかしい…

同感です。

異国映画館
Comment by > ken 様へ @ 2006/02/13 7:37 PM
スピルバーグの投げかけが、「拉致」に「制裁」を叫ぶ極東の某島国にも届いて欲しいですよね。

てなわけで、TBありがとうございました。
Comment by にら @ 2006/02/16 12:03 AM
コメントありがとうございます。
まったくです。

異国映画館
Comment by > にら 様へ @ 2006/02/16 7:58 AM
難しい内容でしたが、長い時間集中して観れたのは、さすがスピルバーグなのかもしれません。
私もミュンヘン事件を全く知らなかったので驚きました。主演のアヴナー役の方が、すごく良かったですね^^TBさせて頂きます。
Comment by サトウノリコ @ 2006/02/16 10:24 PM
コメントありがとうございます。
多少エインタテインメント的な要素も含まれていたような感じですね。観やすかったです。
外国の俳優の方はみんな上手く感じてしまいます(笑)

異国映画館
Comment by > サトウノリコ 様へ @ 2006/02/20 11:41 AM
重いテーマのわりに、一気に見る事の出来る、いい映画でしたね。良くも悪くもさすがスピルバーグの社会派映画って感じがしました。テーマには深く考えさせられる物がありますよね。。

Comment by exp#21 @ 2006/03/03 2:46 PM
コメントありがとうございます。
そうですね、さすがスピルバーグ監督はエンターテイメント性のある映画も手がけられているだけあって見る者を飽きさせませんね。

異国映画館
Comment by > exp#21 様へ @ 2006/03/07 2:11 AM
コメントする









トラックバック

「ミュンヘン」 ベスト・オブ・スピルバーグ  

☆☆☆☆ 「宇宙戦争」のようなつまらないSF映画をつくったすぐあとに、こういう名作をつくってしまうというのは、どういう頭の構造をしているのだろうと思いますが、そのような凡人にははかりしれないところが、

From アタマにシャンプー、ココロにシネマ。 @ 2006/02/04 4:41 PM

ミュンヘン

事実以上の驚きは無い。 でも,響くメッセージは胸に刺さる。

From Akira's VOICE @ 2006/02/04 6:08 PM

『ミュンヘン』

「この国の未来のため」という正義。

From なんでもreview @ 2006/02/04 7:18 PM

ミュンヘン MUNICH

監督・製作のスティーヴン・スピルバーグ エリック・バナ主演 ミュンヘン1972年9月5日早朝 オリンピック村で パレスチナ過激派組織「黒い9月」がイスラエル選手団11人を捕らえ パレスチナ人 234 名の解放を求めます そしてテロリスト達は ミュンヘン空港からエジプ

From travelyuu とらべるゆう MOVIE @ 2006/02/04 7:36 PM

ミュンヘン

 また爆弾の量を間違えちゃったよ・・・ってシャレにならないんですけど・・・  イスラエルとパレスチナの仁義なき戦い。復讐が復讐を呼び、際限なき憎しみが連鎖する。ご存知のとおり、スピルバーグ監督はユダヤ人であるけど、どちらが悪いなどといった次元の映画で

From ネタバレ映画館 @ 2006/02/04 8:09 PM

ミュンヘン・・世界を視野にいれた互いの理解

ミュンヘンを観てきました。 上映時間が長いと言われていますが、私の感想としては、 死と隣あわせの緊張が続き、中だるみなく観ることができました。 また、この手の映画では、人間関係が複雑に絡みあい、 途中で話がわかりにくくなってしまいがちですが、 ストー

From |nao-life | @ 2006/02/04 9:49 PM

ミュンヘン・・世界を視野にいれた互いの理解

ミュンヘンを観てきました。 上映時間が長いと言われていますが、私の感想としては、 死と隣あわせの緊張が続き、中だるみなく観ることができました。 また、この手の映画では、人間関係が複雑に絡みあい、 途中で話がわかりにくくなってしまいがちですが、 ストー

From |nao-life | @ 2006/02/04 10:41 PM

ミュンヘン

アメリカ  監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ     ダニエル・クレイグ     マチュー・カソヴィッツ     ジェフリー・ラッシュ 1972年9月ミュンヘン・オリンピック開催中に武装したパレスチナのテロリ スト集団「黒い九

From Saturday In The Park @ 2006/02/04 11:04 PM

ミュンヘン

 『わたしは正しいのか?』  今日は2/4公開のコチラの映画を観てきました。1972年9月5日にパレスチナの武装テロ集団”ブラック・セプテンバー(黒い9月)”によるミュンヘンオリンピック事件に端を発した事実を基に描いた映画です。  コチラの事件は、全米に中継

From ☆彡映画鑑賞日記☆彡 @ 2006/02/05 12:13 AM

「ミュンヘン」スピルバーグの勇気

出町柳コースケです。 今日のすかんぴん映画のススメは、スティーブン・スピルバーグ監督最新作「ミュンヘン」です。 この映画は実際の起こった事件を元に今尚、世界のどこかで行なわれている人間同士の終らない殺戮という陰の部分を問題視する視点で描いた社会派映

From SUKANPIN NOTE @ 2006/02/05 2:17 AM

ミュンヘン

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人間の哀しく愚かな本質をみる

From カリスマ映画論 @ 2006/02/05 11:08 AM

ミュンヘン

ミュンヘンオリンピックで実際に起こったテロ事件。 史実を元に描かれる報復と精神のバランスを崩していく 男の姿を描く。 ★「ミュンヘン」 2005年アメリカ 164分 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キ

From cinema capsule @ 2006/02/05 1:18 PM

ミュンヘン・・・・・評価額1750円

久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。 暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。 「ミュ

From ノラネコの呑んで観るシネマ @ 2006/02/05 2:07 PM

始まりでも「ミュンヘン」終わりでもない

「ミュンヘン」監督スティーヴン・スピルバーグ出演エリック・バナダニエル・クレイグジェフリー・ラッシュマチュー・カソヴィッツ1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事

From 再出発日記 @ 2006/02/05 2:30 PM

映画館「ミュンヘン」

1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に基づいたお話です。 ミュンヘンオリンピックのとき

From ☆ 163の映画の感想 ☆ @ 2006/02/05 2:46 PM

ミュンヘン

ミュンヘン 上映時間 2時間44分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ジェフリー・ラッシュ  「シンドラーのリスト」「プレイベート・ライアン」でアカデミーをとった

From メルブロ @ 2006/02/05 6:54 PM

ミュンヘン 評価額・1180円

●ミュンヘンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリ

From Blog・キネマ文化論 @ 2006/02/05 9:19 PM

映画「ミュンヘン」と映画「戦場のピアニスト」(1/2)

映画「ミュンヘン」(Munich, 2005・米国) 映画「戦場のピアニスト」(The Pianist, 2002・仏独英ポーランド) スピルバーグ監督の最新作「ミュンヘン」(昨日より公開中)はさまざまな側面で秀逸だと思うが1、その中でも際立つ点というのは、私がポランスキー監督

From make myself just as hard @ 2006/02/06 8:34 AM

『ミュンヘン』を観てきました

「正義と平和は共存しない」・・・ そんなことを考えてしまいました。 自分の思想・信念を持った人は強く生きられるけれど、 それだけ他のものを受け入れられなくなりがち。 特に宗教はね・・・・ テーマが重くて、胃もたれぎみです・・・・・・ ・・・

From 図書館と音楽と映画の日々 @ 2006/02/06 11:22 AM

ミュンヘン

頑張れ浅田真央!五輪の星となれっ!ちみなら出来るゾ!できるぞぉ〜!いけぇぇぇぇッ! えっ? 彼女、出れないんですか?・・・っていつの話しじゃ   しかし何ですな。日本がミキティだの、荒川静香の稲葉ウアーだのと盛り上がっている中、こんなトコに盛り

From こっちゃんと映画をみまちょ♪ @ 2006/02/06 12:12 PM

『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました

『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報

From 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 @ 2006/02/06 1:09 PM

「ミュンヘン」

「ミュンヘン」 謀略史観的な書物では、モサドといえば世界中の情報工作機関の中で最も優秀で最もプロ意識の高い冷徹な集団として描かれるが、この映画に登場する工作員たちはそれにはほど遠い。 水も漏らさぬ完璧な計画を立てるでもなく、表情ひとつ変えずに敵を始末

From それ、いいかも? @ 2006/02/07 12:19 PM

ミュンヘン /MUNICH

試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった〜{/ase/} 退屈〜ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/} 「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっさり終わってしまった、、、 「ターミナル」といい「宇宙戦争」といい最

From 我想一個人映画美的女人blog @ 2006/02/07 1:51 PM

ミュンヘン

  1972年の9月5日、ミュンヘンオリンピックの最中。  パレスチナゲリラ "黒い九月(ブラックセプテンバー)によるイスラエル選手団襲撃事件が選手村で起こる。  結果、選手、コーチを含めた11名が全員死亡した。  これに対抗して、イスラ

From とにかく、映画好きなもので。 @ 2006/02/07 6:35 PM

Munich

久々に骨太の映画を観た思いでした。胸が苦しくなりましたけど・・・。色んな見方ができる映画です。Espionageモノのとしてもかなりのリアリティーを持ってますし、パレスチナ問題

From 遠慮無く…書くよ! @ 2006/02/07 8:41 PM

ミュンヘン 〜映画館で観た映画 (1)

ヘヴィーな映画でした・・・。 内田樹さんのブログの1月26日のエントリーで、 「PFLPやバーダー=マインホフやジョルジュ・ハバシュやゴルダ・メイヤという名詞が何を意味

From KagoCinema Life @ 2006/02/08 12:16 AM

映画「ミュンヘン」

原題:MUNICH 1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー"による人質事件、そして報復の暗殺の物語が綴られる・・。 この映画、事件の関係者のコメントに基づいて創られたという。パレスチナゲリラの

From 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 @ 2006/02/08 2:51 AM

★「ミュンヘン」

公開初日のナイト・ショウで観てきました。 スピルバーグ監督の映画という事で、夜中にしてはまずまずの入り。 原題は「MUNICH」。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、164分もの。

From ひらりん的映画ブログ @ 2006/02/08 4:18 AM

映画「Munich / ミュンヘン」 エリック・バナ/スティーブン・スピルバーグ

かなり前から楽しみに(?)していた「ミュンヘン(原題:Munich)」を鑑賞。見

From Cinema,British Actors @ 2006/02/08 2:01 PM

ミュンヘン

報復が齎す孤独と苦悩

From 悠雅的生活 @ 2006/02/08 11:19 PM

映画『MUNICH』劇場感想

Steve Spielberg監督作品の映画『ミュンヘン』を観て来ました。 1972年の「ミュンヘン・オリンピック」で実際に起きた、パレスチナのゲリラ「黒い9月(Black September)」によるイスラエル選手団の人質殺害事件を基にしていて、今も続いているイスラエルとパレスチナ

From 蛇足帳~blogばん~ @ 2006/02/08 11:57 PM

ミュンヘン

★★★★ さっき観てきた。 スピルバーグ監督の(社会派ドラマでは)最高傑作だろう。 イラクでは各国が撤退時期を模索しているが治安状況は相変わらずみたいだし、イランの核開発問題は国連安保理に付託、パレスチナ選挙ではハマスが躍進するなど、中東情勢は

From つるつるいっぱいの宇宙 @ 2006/02/09 2:40 AM

ミュンヘン

1972年、パレスチナのテロリスト集団がミュンヘンオリンピック開催中に起こした歴史的な大事件とその報復行動を追う、事実をベースにした作品。スピルバーグは社会的影響などを考慮して、何度も監督要請を辞する態度を取っていたが、やっとここに長年の構想が完結した。

From 俺の話を聴け〜! @ 2006/02/09 9:16 PM

ミュンヘン

本年度映画鑑賞50作目。うち劇場観賞25本目。 スピルバーグが正攻法できっちり作って狙っている作品。 どれだけの賞を取れるか見もの。 事実に基づく切なく悲しい映画だ。

From 八ちゃんの日常空間 @ 2006/02/09 11:11 PM

12 ミュンヘン

またしても自分が世の中をしらないと思い知らされました。 「ホテル・ルワンダ」から始まり、今年は世界のことに目をしかと向けろと示唆される映画にばかりあいます。いい年して、知らないことが多すぎるのでこれをきっかけに学びたいと思います。 1972年のミ

From 毎週水曜日にMOVIE! @ 2006/02/10 12:16 AM

「 ミュンヘン 」

 監督 : スティーブン・スピルバーグ 主演 :  エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ      マチュ−・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ公式HP:http://munich.jp/ 「 ミュンヘン 」  歴史の裏に隠された、1972

From MoonDreamWorks @ 2006/02/10 5:44 PM

ミュンヘン(2005/アメリカ/監督:スティーヴン・スピルバーグ)

【新宿ピカデリー】 1972年9月、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的にイスラエル選手団の11名が犠牲となる悲劇が起きる。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と同じ11名のパレスチナ

From のら猫の日記 @ 2006/02/10 9:00 PM

【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH)

1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。

From ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! @ 2006/02/10 9:05 PM

ミュンヘン

エンドロールが流れ始めてもあたし、暫く席を立てなかったわ。 強烈な虚脱感に襲われた、というか茫然と何も考えられない状態のまま出口に向ったのを記憶しているわね。 公開初日に友達と観に行ったのだけれど、シアターを出て数分間はお

From ちつ子の調教シネマCAFE @ 2006/02/12 7:09 PM

映画「ミュンヘン」

2006年5本目の劇場鑑賞です。劇場で観ました。「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」のスティーヴン・スピルバーグ監督作品。「この映画は史実に基づいた物語である。」から始まりました。内容はてっきり「黒い九月」がイスラエルの選手村を襲撃した時の「

From しょうちゃんの映画観賞日記 @ 2006/02/12 8:25 PM

映画「ミュンヘン」を観て来ました 

映画「ミュンヘン」を観て来ました。 スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作。 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演

From ブツヨク人 〜 GOのハッピー?!ライフ ブログ 〜 @ 2006/02/12 10:40 PM

【映画】ミュンヘン

"Munich" 2005年アメリカ監督)スティーヴン・スピルバーグ出演)エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ハンス・ジシュラー ジェフリー・ラッシュ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)シネプレックス幕張にて 19

From セルロイドの英雄 @ 2006/02/12 10:44 PM

あなたはミュンヘンで感動したかい?

スピルバーグのミュンヘンを見ました。 実話にもとづく映画は、本当に重いですね〜。 映画のような話だとよく言いますが、本当の話なんですね。 もう少し歴史的背景を勉強しようと思いました。 ミュンヘンは、おすすめできます。

From Shinri-Xの毎日楽しく頑張っていこう! @ 2006/02/13 11:49 PM

『ミュンヘン』

ミュンヘン・オリンピックでテロリスト集団「黒い9月」の犠牲になったのは11名のユダヤ人。

From ねこのひたい〜絵日記室 @ 2006/02/14 2:39 AM

社会派超大作「ミュンヘン」見てきました

 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。

From よしなしごと @ 2006/02/15 12:27 AM

『ミュンヘン』

「今はいがみ合っている者同士でも、人間的なコミュニケーションを続ければ、いつかはそれが、殺し合いの抑止力になる」 そう感じさせられるシーンがいくつも。

From ストーリーの潤い(うるおい) @ 2006/02/15 5:12 AM

ミュンヘン

この作品について多くを語ることはワタクシにはできない。自分の娘が生まれたことと、暗殺のターゲットを殺せたことを同じときに同じ人から「おめでとう」と言われるなんて…そんな哀しみがこの世にはある。心が痛くなる作品。スティーブンスピルバーグがこの作品を通し

From シネマ日記 @ 2006/02/15 10:23 AM

■〔映画鑑賞メモVol.9〕『ミュンヘン』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)

〜「第20回冬季トリノ五輪開催記念」(^^)あれこれ―その2:ああ、ミュン篇(^^) →その1:ああ、トリノ五輪篇〜僕のメダル獲得予想は「金3、銀3、銅4」は、こちら! →その3:ああ、名古屋篇〜ストーンズ「名古屋公演」行くか行くまいか...は、(※後刻!

From 太陽がくれた季節 @ 2006/02/16 2:08 PM

ミュンヘン

         ミュンヘン(2006年、アメリカ、アスミック・エース) http://munich.jp/main.html ? 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、    ジェフリー・ラッ

From ライターへの道。女32歳の挑戦。 @ 2006/02/16 10:24 PM

ミュンヘン

ミュンヘンも マンハッタンも ターゲット   なぜ今ミュンヘンなんだろうか。もちろん時間が経たなきゃ描けない時代を左右する事件は、いつか歴史が判断するまで待たねばならないかもしれない。しかし、そんなことは、ここでは言いたくない。  娯楽大作を生み

From 空想俳人日記 @ 2006/02/16 10:58 PM

ミュンヘン(2月4日公開)

1972年9月5日の未明. ドイツでは,「ミュンヘンオリンピック」が行われていた. その選手村で,パレスチナのゲリラ「Black September(黒い9月)」と名乗る組織が乱入. イスラエル人の選手をはじめとする11人が人質になり,全員が死亡するという衝撃の事件が起こった

From オレメデア @ 2006/02/17 8:20 PM

「ミュンヘン」テロの狂気と正義

「ミュンヘン」★★★☆ エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ主演 スティーヴン・スピルバーグ監督、2005年、アメリカ 1972年 ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラによる イスラエル選手団襲撃事件が起こった。

From soramove @ 2006/02/19 10:46 AM

ミュンヘン(Munich)

監督 スティーヴン・スピルバーグ 主演 エリック・バナ 2005年 アメリカ映画 164分 ドラマ 採点★★★★★ いかなる理由であれ、暴力は新たな暴力を生み出す。憎しみは増幅され、途切れる事のないサイクルとなり国々と、そこに住む人々を飲み込んでいく。真実は一つだ

From Subterranean サブタレイニアン @ 2006/02/19 4:26 PM

ミュンヘン

『ミュンヘン』 2005年アメリカ(164分) 監督:スティーヴン・    スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン・ハインズ    マチュー・カソヴィッツ    ハンス・ジシュラ

From WILD ROAD @ 2006/02/19 9:16 PM

ミュンヘン

第78回 アカデミー賞 作品賞、監督賞 ノミネート作品 1972年のミュンヘンオリンピックで実際に起きた事件を元に描かれたこの映画。 その事件は、「オリンピック選手村で11人のイスラエル代表が殺された」というものであり、犯人はパレスチナ人だった。 当時、生まれ

From toe@cinematiclife @ 2006/02/20 1:12 AM

映画「ミュンヘン」

この映画の背景を知るには、パレスチナとイスラエルの歴史、ならびに(この映画には

From いもロックフェスティバル @ 2006/02/25 1:38 AM

「ミュンヘン」

今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった。世に言う「ミュンヘンオリンピック事件」で在る。

From ば○こう○ちの納得いかないコーナー @ 2006/03/01 4:57 AM

CINEMA●STARR 「ミュンヘン」

監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、他  ミュンヘン五輪で実際に起こった事件と、その後の報復戦を複雑な中東事情を絡め、約2時間40分の社会派映画にスピルバーグが仕上げた。      良くも悪くも、スピル

From しっかりエンターテイメント! @ 2006/03/03 2:47 PM

ミュンヘン   −劇場−

   ミュンヘンを観終わってお家に帰った千尋に「私も超観たかったのに{/ee_3/}{/hiyo_cry2/}」と大声で訴えるマミー{/niwatori/}よく考えたらマミーは、学生運動世代で、ミュンヘン事件もリアルタイムでニュース見てて、そういやおまけにエリック・バナのファンでした

From 坂部千尋のsparrow diary @ 2006/03/05 12:39 AM

ミュンヘン

 ミュンヘン事件そのものではなく、"その後のミュンヘン事件"を扱った作品。  パレスチナへの報復として、素人であるにもかかわらず刺客として抜

From シネクリシェ @ 2006/03/11 5:56 PM

ミュンヘン

ヤッパリ、スピルバーグは悪趣味だね。 だから、好きなんだけどね(笑) ネタバレありです。

From オイラの妄想感想日記 @ 2006/03/30 7:11 AM

ミュンヘン

製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 164分 監督 スティーヴン・スピルバーグ 原作 ジョージ・ジョナス 脚本 トニー・クシュナー 、エリック・ロス 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 エリック・バナ 、ダニエル・クレイグ 、キアラン・ハインズ

From タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 @ 2006/08/26 12:53 PM

ミュンヘン 06年169本目

ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。  

From 猫姫じゃ @ 2006/09/06 1:03 PM

『ミュンヘン』 血と涙の連鎖

「映画は娯楽であるべき」がモットーの私には、 とても重い映画でした。 だけども、目をそらすことの出来ない、 真実のストーリー。 どこまでも続く、憎悪の連鎖。 「敵」を消しても、消えない不安。 血で血を洗う報復劇。 それを断ち切ることが、なぜでき

From *モナミ* @ 2006/10/16 7:52 PM

ミュンヘン

スピルバーグの社会派映画。 DVDで鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー(黒い九月)”による イスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡。 これに激怒したイスラエル機

From 映画、言いたい放題! @ 2007/03/11 4:33 PM

『ミュンヘン』’05・米

あらすじ1972年9月5日。オリンピック開催中に11人のイスラエル人選手がパレスチナゲリラ“黒い九月(ブラック・セプテンバー)”に殺された。これに対しイスラエル機密情報機関“モサド”は激怒密かに暗殺チームを編成し報復を企てる・・・。感想イスラエル元工

From 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ @ 2008/03/23 12:35 AM

wQPjCCq0助かりまくり!

wQPjCCq0 旅行に行った時についでにヤって¥7OOOOもらったww 旅費が浮くどころか遊びまくったよヽ( ・∀・)ノ http://houkei.yycola.net/gyaku/wQPjCCq0/wQPjCCq0.html

From wQPjCCq0猫背 @ 2008/03/27 6:17 PM

V4NpbP2F俺の女神様w

V4NpbP2F 俺にとって女は神様ですw 昨日も会ってきたんだけど、2回もヌいてもらって¥6ΟΟΟΟくれたよ(*^ー゜)b もうやめれん。。w http://span.yycola.net/yutto/V4NpbP2F/V4NpbP2F.html

From V4NpbP2F不死鳥 @ 2008/04/01 5:28 PM

VHyuVE5Iディープすぎw

VHyuVE5I 喉の奥まで咥えられるってあんなに気持ちいいんすねww てか、反り具合がいいからって+2○○○○してくれたよ。。 イミフなんすけどwwwww( ´,_ゝ`)プッ http://web-cafe.net/room/doldol/VHyuVE5I/VHyuVE5I.html

From VHyuVE5Iハメ次郎 @ 2008/04/05 5:10 PM

『ミュンヘン』を観たぞ〜!

『ミュンヘン』を観ましたスティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作です>>『ミュンヘン』関連原題: MUNICHジャンル: ドラマ/サスペ

From おきらく楽天 映画生活 @ 2009/01/01 10:45 PM
このページの先頭へ