やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

<< Amazonリンクの不具合 | main | 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』

2005年 アメリカ・仏

公開日:2006/03/11

試写鑑賞06/02/28
       
  メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
  監 督 トミー・リー・ジョーンズ
  脚 本 ギジェルモ・アリアガ
  原 案
  キャスト トミー・リー・ジョーンズ
バリー・ペッパー
フリオ・セサール・セディージョ
ドワイト・ヨアカム
ジャニュアリー・ジョーンズ
メリッサ・レオ
ヴァネッサ・ボーシェ
レヴォン・ヘルム
メル・ロドリゲス
セシリア・スアレス

【STORY】

絆で結ばれた友情
人生を変えた一発の銃弾
約束を抱え美しき故郷を目指して


アメリカ・テキサス州。国境にほど近い荒れ地で、メキシコ人カウボーイ メルキアデス・エストラーダの死体が見つかる。純朴なメルキアデスを心から愛していた友人ピートは、深い悲しみに襲われながらもある約束を思いだす。「俺が死んだら、故郷ヒメネスに埋めてくれ」。ひょんなことから、メルキアデスが国境警備隊員のマイクに殺されたことを知ったピートは、マイクを拉致。彼に無理矢理メルキアデスの死体を担がせ、メキシコヘの旅に出発する。
(gooより)
 
【感 想】


前半、なんだか21グラムの雰囲気だなと思いながら見ていたのですが、脚本が同じギジェルモ・アリアガだったのですね。
この映画は何も時間軸を壊してわざと難しくする必要もないかな?と感じましたが、その時間軸の件を除けばとても良かったです。
チョット退屈さを感じながらも中盤以降はいつの間にか引き込まれていました。特に激しいアクションがあるわけでもないのですが、メキシコへ向かうシーンはドキドキしながら見ていました。犯人の往生際の悪さに腹立たしいのですが、それがドキドキ感を味あわせてくれます。その犯人の心の変化はとても見応えありました。
約束の果たし方としてはチョット行き過ぎた方法だと思いますが、罪を償わせる方法として、法で裁くより観ていていて面白いし、犯人が人間として改心する姿と、そしてそれを許す友人の男らしさは、とても良かったです。



 1クリック協力いただけたらうれしいです♪

【参 考】


cinemaikoku * 米国映画 【マ行】 * 09:51 * comments(4) * trackbacks(19) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:51 * - * - * pookmark

コメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?ho
Comment by e-アフィリ @ 2006/03/02 1:50 PM
なが〜いタイトルですねぇ(^o^;

[21g]・・・こっちゃんは好きだよ♪
これももしかしたら好きになれるかも?
Comment by こっちゃん @ 2006/03/03 1:21 PM
コメントありがとうございます。
タイトル長いですよね(^^;
未だに覚え切れません(笑)
21グラムは私も好きですよ。

異国映画館
Comment by > こっちゃん 様へ @ 2006/03/07 2:09 AM
はじめまして、ブログを読ませてもらいました。いい映画でしたね。トミー・リー・ジョーンズの才能に脱帽です。よろしかったら私のブログにも遊びにいらしてください。よろしくお願いいたします。
Comment by まっちゃん @ 2006/04/02 12:31 PM
コメントする









トラックバック

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬(2005米/仏)

「魂が揺さぶられる群像劇」らしいです。「友情・孤独・国境・約束・贖罪・信仰・絶望・出会い・別れなど人間が一生の中で経験するほとんどの物事が入っている」とのこと。強く印象を残す映画であったけれど、その実体がなんなのか掴みきれなかった感があります。しか

From WAKOの日常 @ 2006/03/03 4:11 PM

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

トミーリージョーンズ、劇場用映画初監督作品 東京国際映画祭、トロント国際映画祭招待作品& 2005年 カンヌ国際映画祭では、最優秀男優賞/最優秀脚本賞受賞! まずこの変わったタイトルに目がいく★ 原題そのまま邦題になってるんだけど、 3度の埋葬をするってと

From 我想一個人映画美的女人blog @ 2006/03/06 1:44 AM

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」そこまで良くは・・・

ストーリー: テキサスで働くメキシコ人、メルキアデス・エストラーダ(フリオ・セサール・セディージョ)はある日銃弾に倒れる。ピート(トミー・リー・ジョーンズ)は生前の約束通り親友の遺体を、彼の故郷メキシコへ運ぼうとするが……。

From 小生の映画日記 @ 2006/03/11 10:13 PM

メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬

   三度の埋葬にまつわる、ある男の約束とある男の贖罪を描いた作品。  アメリカのテキサス州。国境に近い場所でメルキアデス・エストラーダの射殺体が発見される。  メルキアデスの心の友・ピート(トミー・リー・ジョーンズ)は、心の底から友の

From とにかく、映画好きなもので。 @ 2006/03/14 7:46 PM

映画: メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

邦題:メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 原題:The Three Bur

From Pocket Warmer @ 2006/03/19 11:36 AM

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

【映画的カリスマ指数】★★★★★  3人の男・3つの使命    

From カリスマ映画論 @ 2006/03/19 6:09 PM

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

メキシコ人のカウボーイ、メルキアデス・エストラーダは、ちょっとした誤解が元で、ある日、突然、国境警備隊の隊員、マイク・ノートンに撃たれてしまいます。メルキアデスの親友、ピート・バーキンズは、「自分が死んだら故郷のヒメネスに埋めて欲しい」というメルキア

From 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 @ 2006/03/21 5:18 PM

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

俺が死んだら故郷ヒメネスに埋めてくれ・・・ 粋な男っぷりが光っていたトミー・リー・ジョンーズ。 そして彼よりも、私はマイク・ノートン演じたバリー・ペッパーに注目した。 少し傲慢だったように見えた前半からラストに向かって心理的に成長していく様が、なんと

From シャーロットの涙 @ 2006/03/30 12:52 AM

[ メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 ]心の解放への旅

[ メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 ]@恵比寿で鑑賞。 最近映画でよく観る光景だ。テンガロハットに、ウエスタ ンブーツ。荒野を馬が歩くシーン。ほんとうによく目にす る。これがまたかっこいいのだ。その影響なのか、昨日思 わずテンガロハットを衝動

From アロハ坊主の日がな一日 @ 2006/04/01 10:43 AM

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆

From シネマ de ぽん! @ 2006/04/02 12:31 PM

映画レビュ−#25「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」 ★★★★★

基本情報 「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬(原題:The Three Burials of Melquiades Estrada)」(2005、アメリカ) 監督:トミー・リー・ジョーンズ(逃亡者、メン・イン・ブラック) 脚本:ギジェルモ・アリアガ(アモーレス・ペロス、21グラム) 製作:

From Production Rif-Raf @ 2006/04/03 3:33 PM

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」〜カーボーイはなぜ...

2005年アメリカ監督・製作/トミー・リー・ジョーンズ製作総指揮/リュック・ベッソン出演/トミー・リー・ジョンズ バリー・ペッパー    ドワイト・ヨアカム フリオ・セサール・セディージョアメリカ・テキサス州、メキシコとの国境沿い。年老いたカーボーイ、ピ

From お茶の間オレンジシート @ 2006/04/23 9:15 PM

メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬

梅田ガーデンシネマ メルキアデス・エストラーダとの親交は多く描かれていない。描かれていないのに、そ

From 映画評論家人生 @ 2006/05/05 3:44 AM

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

トミー・リー・ジョーンズ、バリー・ペッパーが出ている『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』を観てきました。 ストーリーとしてはそれ程大きな展開があるというわけではなかっ

From ERi’s room @ 2006/05/15 11:58 AM

メルキアデス・エストラーダ 3度の埋葬

市内の映画館でやってなかったのでサンプルで観ました。「メルキアデス・エストラーダ

From ○o。.1日いっぽん映画三昧.。o ○ @ 2006/07/29 4:37 PM

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 (The Three Burials of Melquiades Estrada)

監督 トミー・リー・ジョーンズ 主演 トミー・リー・ジョーンズ 2005年 アメリカ/フランス映画 122分 ドラマ 採点★★★★ この歳になってふと考えてみると、“友達”と胸を張って呼べる人間が意外と少ないことに驚いたりもする。今まで各地を転々としてきたので、そ

From Subterranean サブタレイニアン @ 2006/09/12 7:38 AM

『メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬』’05・米・仏

あらすじ米・テキサス州。メキシコ人カウボーイ、メルキアデス・エストラーダ(フリオ・セサール・セディージョ)の死体が発見される。彼の友人のピート(トミー・リー・ジョーンズ)は、ショックを受ける。一方、マイク(バリー・ペッパー)は、新任の国境警備隊員とし

From 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ @ 2006/12/30 12:39 AM

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」

主演・監督・製作がトミー・リー・ジョーンズ。 最近じゃ、缶コーヒーのCMで、八代亜紀の演歌に涙したり・・・ ディープ・インパクトとも共演をしてます。 今回はカウボーイものなので、ディープとは馬繋がりだったのかなっ。

From ひらりん的映画ブログ @ 2007/06/09 12:34 AM

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

  映画「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」は出鱈目さ故に 大変面白い。スゴイ。主人公の友人が国境警備隊の男に過って 殺害されてしまう。主人公は友人であるメルキアデスの為に

From 悩み事解決コラム @ 2007/11/03 12:30 PM
このページの先頭へ