やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

<< 『SPIRIT(スピリット)』 | main | 『リトル・イタリーの恋』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『サウンド・オブ・サンダー』

2004年

アメリカ/ドイツ

公開日:2006/03/25

劇場鑑賞06/03/25
       
 

サウンド・オブ・サンダー

  監 督 ピーター・ハイアムズ
  脚 本 トーマス・ディーン・ドネリー
ジョシュア・オッペンハイマー
グレッグ・ポイリアー
  原 作 レイ・ブラッドベリ
  キャスト エドワード・バーンズ
キャサリン・マコーマック
ベン・キングズレー
ジェミマ・ルーパー

【STORY】

過去を変えた人類に未来はあるのか?

近未来、人類はついにタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア・ランド博士が乱入、ツアーの危険性を指摘する。ツアーの引率者ライヤー博士は彼女から真相を聞きだすが、危惧する事態はほどなく現実のものとなってしまう。
(gooより)
 
【感 想】


これは試写状が他とかぶって行けなかった映画でしたので、是非みなくてはと思い初日に行ってきました。
話としては過去を変えたら時間の波が押し寄せて現在が変わってしまうといった、タイムトラベルの話としてはありきたりの内容でしたが意外と飽きずに楽しめました。タイムトラベルと恐竜狩りをビジネスにしたという点は面白いですね。ただ未来の車がダサくて、衣装も今とあまり変わっていないのには、おもわずニヤケテしまいましたが(^^;
そして雰囲気がスターシップ・トゥルーパーズを思い出させるような感じでなんともいえない複雑な気分で観ていたら、CG、合成などもチョット古い映画を観ている感じがしました。まっ、こういったところはいくらでもつっこみようはあると思いますが、それなりに楽しめた映画でした。



 1クリック協力いただけたらうれしいです♪

【参 考】
cinemaikoku * 米国映画 【サ行】 * 20:29 * comments(4) * trackbacks(11) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:29 * - * - * pookmark

コメント

確かにこの映画感覚がちょっと古い感じはしたし、
未来感も中途半端かもしれないですね(^-^;
でも、あたしも結構楽しめちゃったんですよねぇ〜。
未来の車もそうなんですが、
街中を歩いている映像もちょっと雑な気がしましたね。
やっぱりB級って言われちゃってもしょうがない感じですよね(´▽`*)アハハ
Comment by miyu @ 2006/03/25 10:01 PM
ちょっと期待していたのですがあまりにお子様向きの映画だったのでがっかりしました。
ストーリーは悪くないのですが後半はジェラシックパークとエイリアン2を見ている感覚に陥りましたね。まあ期待しなければそこそこ楽しめますが・・・
Comment by うっちー @ 2006/03/27 5:59 PM
原作が50年前

で、今時点で50年先の話だから
50年前に100年後の未来を考えたってことですよね。

さすが、50年くらい後の2006年には
まだタイムトラベルは可能になってないだろうという
読みはなかなか深いのかもしれませんが。。。。

って、あと50年経っても理論的には不可能といわれるようですが。

タイムトラベルは確かに儲かりそうだな〜。
恐竜だけじゃなくても良いだろうに。ねぇ(^o^;
Comment by こっちゃん @ 2006/03/28 12:20 PM
こんにちは!
50年後の未来って、今とほとんど変わらないんですかね?
これを観ると未来への夢がしゅるしゅると萎んでしまいます(苦笑)
Comment by honu @ 2006/04/09 1:50 PM
コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/03/25 8:48 PM

サウンド・オブ・サンダー

 『過去を変えた人類に未来はあるのか?』  ってなワケで、コチラの試写会に行って来ましたぁ♪公開は3/25です。昨日の「イーオン・フラックス」に続いてB級ちっくな近未来SFって感じかな?  実を言うと、エドワード・バーンズが好きっていうのもあるけど、結構

From ☆彡映画鑑賞日記☆彡 @ 2006/03/25 9:59 PM

サウンド・オブ・サンダー

 全てはライオンのホログラムが間違いのもとだった。おかげで全てがホログラムに見えてしょうがない・・・

From ネタバレ映画館 @ 2006/03/25 10:10 PM

サウンド・オブ・サンダー A SOUND OF THUNDER

エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック ベン・キングスレー主演 レイ・ブラッドベリ原作 2055年のシカゴ 時空を行き来出来るマシンをTIME SAFARI社が所有し 裕福な人達を満足させる為恐竜ハンティング・ツアーを主催していました 危険が伴う事を承知で社

From travelyuu とらべるゆう MOVIE @ 2006/03/25 10:29 PM

サウンド・オブ・サンダー

昨日から公開の サウンド・オブ・サンダー を観てきました。 今月末までの映画券があったので、全く期待せず、とりあえず観に行った映画なのですが、面白かったです。 結構笑っちゃうような つっこみどころは多々ありました。 けど、単純に面白かった[:楽しい:]

From GOING MY WAY! @ 2006/03/28 10:28 AM

サウンド・オブ・サンダー

うわっ!コテコテのB級映画やんっっっ!コレを観はじめてすぐそう思いましたねぇ。 なんともチープなVFX。イマイチ”華”のない俳優人。特別、あっ!っと「驚かない」展開(笑)こんな映画を、今この時点で「試写会」として観ているのが不思議な気分にすらなってしまい

From こっちゃんと映画をみまちょ♪ @ 2006/03/28 12:16 PM

サウンド・オブ・サンダー

西暦2055年、人類の長年の夢・タイムトラベルが可能になった時代。 6500万年前にタイムトラベルし、恐竜狩りを楽しむという画期的なツアーが 人気を集めていた。だが、ツアー中のちょっとしたトラブルが、 未来へとつながる生態系進化を大きく変え、異常な進化が人類

From Enjoy Life♪ @ 2006/03/28 4:35 PM

『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました

『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・

From 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 @ 2006/03/30 12:53 PM

サウンド・オブ・サンダー・・・・・評価額900円

観る前から期待してはいけない映画なのは判っていた。 何しろ昨年の全米公開時は、800館強という決して多いとは言えないスクリーンで公開されたのだが、僅か2週間で60館ほどに・・・

From ノラネコの呑んで観るシネマ @ 2006/04/08 2:41 AM

『サウンド・オブ・サンダー』 ☆今年22本目☆

『サウンド・オブ・サンダー』公式サイト:http://www.sot-movie.jp/原題:A SOUND OF THUNDER製作:2004年アメリカ/ドイツ監督:ピーター・ハイアムズ出演:エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック/ベン・キングズレー/ジェミマ・ルーパー/デヴィッド・オイ

From honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 @ 2006/04/09 2:03 PM

映画館「サウンド・オブ・サンダー」

過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ〜! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話〜。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、これはガッカリまではしませんでしたが。車などは未来的なのに服

From ☆ 163の映画の感想 ☆ @ 2006/04/13 5:48 PM
このページの先頭へ