やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

<< 『 トンマッコルへようこそ 』 | main | 『 プラダを着た悪魔 』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『 ユア・マイ・サンシャイン 』

映画 『 ユア・マイ・サンシャイン 』 

[試写会鑑賞] 韓国

公開日:2006年11月03日

監督・脚本:パク・チンピョ
出演:チョン・ドヨン ファン・ジョンミ
ナ・ムニ ソ・ジュヒ ユン・ジェムン リュ・スンス
ペク・ジョンハク チョン・ユソク







こんな私でも幸せになれますか?


(ものがたり)
暗い過去から逃げ回る生活を送った末に、HIVに冒された女性と、妻として迎えた彼女の
全てを受け止め、愛し、ともに生きていくと決めた純粋な男。愛を信じられなくなった
世界で一番不幸な女性が出会った、世界でいちばんの幸せ・・・・・
それは無条件で愛される歓びだった。
(チラシより)


 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪


【 感 想 】
私はあまり好みの映画ではありませんでしたが、韓国では「私の頭の中の消しゴム」抜き
300万人が涙した、実話から生まれた恋愛映画の金字塔… ということでピックアップ
してみました。
いまの日本のムード的にHIVは過去の病気のようなムードがするのですが、感染者は増える
一方です。
HIVをテーマとした映画は南野陽子さんの「私を抱いてそしてキスして」の方が、やっぱり
邦画好き…としては好きです。
ただし、男の一途な愛という面では「ユア・マ・サンシャイン」の愛の描き方は
ストレートでわかりやすいと思います。そして、さすが韓国映画といえるような展開が
後半に用意されています。冒頭で好みでないと書いていますが、そんな私でもさすがに
目が潤みました。。。
あとちょっと驚いたのは映画だからかも知れませんが韓国のHIV感染者に対するメディアの
対応ですね。日本では理解できないメディアの対応には目が点状態でした。
韓国映画のベタベタな美しいラブストーリーとはちょっと違った映画だと思います。


 1クリック協力いただけたらうれしいです♪


私を抱いてそしてキスして  私を抱いてそしてキスして

cinemaikoku * 韓国映画 * 02:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 02:54 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ