やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

<< 『 ファミリー 』 | main | 『 王の男 』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『 Sad Movie <サッド・ムービー>  』

映画 『 Sad Movie <サッド・ムービー>  』

[試写会鑑賞] 

韓国:2006年11月11日公開

監督:クォン・ジョングァン 脚本:ファン・ソング

出演:チョン・ウソン ジヌ チャ・テヒョン ハソク
イム・スジョン スジョン ヨム・ジョンア ジュヨン
シン・ミナ スウン イ・ギウ サンギュ
ソン・テヨン スッキョン ヨ・ジング フィチャン






愛はどうして終わる瞬間に一番輝くんだろう。

“あいしてる”の数だけ、“さよなら”がある−。

大好きな恋人、大切な両親。沢山の時間を一緒に過ごしてきた仲間−。
みんな、別れたくない人がいる。でも、別れは必ず様々な形で私たちのもとに
やってくるもの。



(ものがたり)

8人の男女に訪れる様々な“さよなら”の形と、そこに込められた温かくも切ない想い。
プロポーズをうまく伝えられらない消防士、“別れさせ屋”をすることで自分の恋を
守ろうとする男。病気の母親を守りたい少年、恋に憧れる耳の聞こえない女の子・・・。
愛する人との時間を一生懸命に過ごす主人公たちに訪れる、悲しい最後のとき。
それは、消える直前に一瞬明るく燃えるろうそくの炎のように、切なくも美しい輝きに
彩られた瞬間。胸が張り裂けそうな悲しみの中で、消えていく愛の後に残るもの−
(チラシより)




 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪


【 ひとこと感想 】

公開前に試写会でみていたのですが感想をUPしていませんでした(^^;

韓国映画特有の恋愛残酷物語四重奏の映画ですね。世間の評判的にはあまりよくない
みたいですが私は好きな方です(といってもお気に入りってわけではありませんが)
その中でも言葉が話せない女の子の話がとても良かったです。微笑ましくて、そして
ちょっぴり切なくて・・・。
4組の悲しい話が絡み合って最後まで飽きさせない映画でした。

う〜ん、でも消防士のラストは、そんなことより早く逃げればいいじゃん!なんて
思ってみていましたけどね(笑)



 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪


cinemaikoku * 韓国映画 * 00:15 * comments(2) * trackbacks(2) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:15 * - * - * pookmark

コメント

コレ評判よろしくないのですかぁ。
まぁあたしもイマイチかな?って派なのですが、
フィチャンには泣かされちゃいましたよ〜。
そっかぁ早く逃げれば良かったのですね(´▽`*)アハハ
Comment by miyu @ 2006/11/22 10:26 PM
■miyuさまへ
コメントありがとうございます。
そーなんですよ、早く逃げればよかったんですよ(笑)
でも逃げ道がなくなってたのではないかとも思いますが(笑)
そういうことで自己納得させてしまいました(^^;
Comment by 【お返事】やっぱり邦画好き… @ 2006/11/25 3:15 AM
コメントする









トラックバック

Sad Movie サッド・ムービー

 『愛はどうして終わる瞬間に 一番輝くんだろう。』  コチラの「Sad Movie サッド・ムービー」は、11/11公開のタイトルの通り悲しくて切ない別れの瞬間を集めた8人の男女の群像映画なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  出演は、「私の頭の中の消しゴ

From ☆彡映画鑑賞日記☆彡 @ 2006/11/22 10:25 PM

映画「Sad Movie <サッド・ムービー>」

原題:sad movie その年、梅雨はいつもより早くやってきた。レジで働く彼女を遠目に、自分の姿はウィンドウに重ねて、・・別れを告げる・・残された少し壊れた傘が物悲しい・・・ 愛の高まりに至るとき、訪れる悲しい別れ、人生の悲哀が胸に迫り心に痛い。4

From 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 @ 2006/11/25 3:08 PM
このページの先頭へ