やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

<< お知らせ | main | ワン・ミス・コール >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『 パフューム ある人殺しの物語 』

映画 『 パフューム ある人殺しの物語 』

[試写会鑑賞] 

ドイツ/フランス/スペイン:2007年3月3日公開

監督:トム・ティクヴァ
脚本:トム・ティクヴァ アンドリュー・バーキン ベルント・アイヒンガー
原作:パトリック・ジュースキント 『香水 ある人殺しの物語』
出演:ベン・ウィショー
ダスティン・ホフマン アラン・リックマン レイチェル・ハード=ウッド
アンドレス・エレーラ サイモン・チャンドラー デヴィッド・コールダー



香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語
パトリック ジュースキント




その香りに、世界はひれ伏す。


ある人殺しの物語


(概要)
舞台は18世紀パリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の子供が産み捨てられる。
名をジャン=バティスト・グルヌイユ。親の愛すら知らぬ彼に神が唯一与えたもの、
それは、あらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な臭覚だった。一切の体臭を持たない
特異な体質と、その臭覚による奇行から、周囲に疎まれ続けるグルヌイユ。
ある街で偶然出会った女の芳しい体臭に取り憑かれた彼は、その香りを手に
入れるために調香師に弟子入りし、日々香水造りに没頭してゆく。
非凡な才能から生み出される数々の香水は、瞬く間に人々を魅了するが、それは
彼の求める香りではなかった。
やがてパリを震撼させる連続殺人が発生する。被害者はすべて若く美しい娘で、
髪を刈り落とされた全裸死体で発見される・・・
犯罪史上最も純粋な動機が彼を狂気へと駆り立て、そして物語は、かつて誰も
目にしたことのない驚愕の結末へと向かってゆく。
(チラシより)




 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪









( 感 想 )

かなりエグイ映像もありヨーロッパ映画なので好き嫌いはあると思う映画だと思います。
視覚と聴覚でしか表現できない映画の世界で、いかに「香り」というもを見ているものに
伝えることができるか・・・。とてもこだわりのある作りだと思いました。
究極の「香り」は人のフェロモン? その「香り」が人をどのような気分になるのか?
独特な雰囲気を味わえる映画だと思います。その香りを追求していく鬼才の生い立ちから
結末までの展開がメリハリがあり且つわかりやすく作られていました。
パフュームということで、華麗で高貴な美しい作品だと思っていたのですが、見てみたら
違った意味で見事な映像でした。
「香り」がもたらす効果に対する作者としての考え方と見る者の考え方、その違いで
この映画の好みが違ってくるでしょうね。(この映画に限りませんが)


 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪


[トム・ティクヴァ監督関連DVD]



cinemaikoku * ドイツ映画 * 22:58 * comments(6) * trackbacks(3) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:58 * - * - * pookmark

コメント

コチラも更新されていたのですね('-'*)エヘ
あたしもコレは観て来ましたよ〜。
確かに好き嫌いは分かれそうですが、
あたしはとても楽しんで観ることが出来ました。
香りや匂いが伝わってくるような
素晴らしい映像でしたよね〜♪
Comment by miyu @ 2007/03/11 8:33 PM
突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。

Comment by magazinn55 @ 2007/08/29 5:17 AM
管理人様へ
本来ならば、メールにてご挨拶するべきですが、貴サイトにおいてはメールフォーム&メールアドレスが確認できませんでしたので、コメント欄にて失礼いたします。どうか、ご了承ください。

さてこの度、日本初の“ブロガー・サポートシステム”を搭載した「パワーブログランキング」サイトを開設いたしましたので、ご連絡いたします。
当サイトは、全く新しい発想から生まれた「ブログランキング」です。
「パワーブログランキング」は、多くのブログを管理し更新続けてきたブロガー自らが作る、ブロガーによるブロガーのためのランキングサイトです。
これまでの常識を打ち破ったサイトの詳細は、
こちらをごらんください。⇒http://www.powerblog.jp/

8月27日〜9月30日までは、オープニングキャンペーンを実施。
フルスペックハイビジョン液晶テレビ“AQUOS”など多数の豪華プレゼントの他、
“ベストブロガー大賞2008”への無料エントリー
“ブロガー・サポートシステム”へのご優待など、
【5つの特典】をご用意いたしましたので、ぜひこの機会をお見逃しなく、当ブログランキングに、登録参加ください。
⇒オープニングキャンペーン:http://www.powerblog.jp/campaign.html
⇒ブロガー・サポートシステム:http://www.powerblog.jp/support.html

ご覧のように、ブロガーにとっての豊富なメリットをサイト内に搭載することで、
ブロガーの方々の「豊かなブログライフ」を応援してゆきたいと考えておりますので、
どうかよろしくご活用くださるよう、お願い申し上げます。
⇒新規登録はこちらから:http://www.powerblog.jp/regist/regist.html
敬具
パワーブログランキング運営委員会

パワーブログランキング:http://www.powerblog.jp/
Comment by パワーブログランキング運営委員会 @ 2007/09/02 9:29 PM
ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!
Comment by マルコ @ 2007/09/13 1:41 PM
はじめまして。突然のコメント失礼いたします。

この度、
ユーザーさんのアフィリエイトIDが自動で稼動するブログランキング

「インフォ・ブログランキング」

というサイトをオープンしました。
なお、今だけ100人限定で特別ページを追加するキャンペーンも実施中です。

完全自動アフィリページのサンプル一覧↓↓↓
http://www.info-blogrank.com/rank.php?mode=individual

まずはブロガーさんやアフィリエイターさんに本当に役立つサービスかどうかを確認してみてください。

詳しくは、
http://www.info-blogrank.com/first.html

どうぞよろしくお願いいたします。m_ _m

http://www.info-blogrank.com/

Comment by インフォ・ブログランキング @ 2007/11/28 6:23 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2008/08/05 2:19 AM
コメントする









トラックバック

パフューム ある人殺しの物語 /Perfume The Story of a Murderer

わたしの嗅覚、犬並み!ありえん ナンテいつも豪語してたけど、犬の嗅覚は人間の1億倍!なんだってー。 猫は人間の10倍らしいから猫並みにしておこ☆ でも鼻が良くてもいいことなんてほとんどない{/kaminari/}(笑) 自分のつけた香水が、ほんのりいつまでも香って

From 我想一個人映画美的女人blog @ 2007/02/19 4:58 PM

パフューム ある人殺しの物語

 『それは、昨日まで人だったもの。 究極の香りが誘う未曾有の衝撃に、世界はひれ伏す。』  コチラの「パフューム ある人殺しの物語」は、パトリック・ジュースキントの世界的ベストセラー小説の映画化で、3/3公開になったPG-12指定のサスペンス映画なんですが、

From ☆彡映画鑑賞日記☆彡 @ 2007/03/11 8:30 PM

パフューム ある人殺しの物語

オススメ度 ★★★★☆(4・1) 匂いへの強烈な執着心。生まれながらに神がかり的な嗅覚をもつ男。18世紀のパリにこんな男が実際に居たのかも知れない…。スティーブンとマーティンも映画化権を欲した原作「香水」。その映画化権を手に入れたトム・ティクヴァと

From 瞼のスクリーン @ 2007/09/03 5:59 PM
このページの先頭へ