やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

<< 『シャークボーイ&マグマガール 3−D』 | main | 『レジェンド・オブ・ゾロ』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『スタンドアップ』

2005年 アメリカ 公開日:2006/01/14
劇場鑑賞06/01/01
  スタンドアップ
監 督 ニキ・カーロ
脚 本 マイケル・サイツマン
原 作 クララ・ビンガム
ローラ・リーディー・ガンスラー
キャスト シャーリーズ・セロン
フランシス・マクドーマンド
ショーン・ビーン
リチャード・ジェンキンス
ジェレミー・レナー
ミシェル・モナハン
エル・ピーターソン
トーマス・カーティス
ウディ・ハレルソン
シシー・スペイセク

※公式サイトはタイトルをCLICKして下さい。
【STORY】
私なんか、と何度も思った。
お前なんか、と何度も言われた。
それでも、立ち上がってみようと思った。


暴力夫とは別れたばかり、故郷に帰ればシングルマザーに向けられる冷たい視線、娘を理解しようとしない父親との確執、彼女の生き方に背を向ける息子。さらに、鉱山という“男の職場”で働き始めたジョージーを待っていたのは度を越えた嫌がらせと耐えがたい屈辱。友人さえ離れていく逆境の中で、いったい何ができる?自信もなければ助けてくれる人もいない。そんな彼女が起こしたたった1つのアクション。それは“立ち上がる”こと。すべてを諦めてしまう前に。逆境から抜け出す一歩を踏み出すために。その場にうずくまっていたら何も変わらなかったであろう人生が、そこから少しずつ動き始めた…。
(チラシより)
 
【感 想】
とても良い映画でした。観ていて辛すぎるくらいの逆境の中、力強く生きる女性をシャーリーズ・セロンが見事に演じていました。鉱山で働く男性たちを見ていて情けなく感じましたよ。これが人間なんだ、これが男なんだと…。嫌がらせをして楽しむのが人間という生き物なんですね。でも相手の立場で物事考えられるのも人間だと思うんです。とにかく胸が締め付けられる思いでした。父親は鉱山の男たちのことを充分知っているんですよ。娘が鉱山で働くと言ってまったくいい顔しません。多分、殆んどの親がそう思いますね。しかし確執がラストのほうで解け始めていくシーンは、やっぱり父親なんです。娘が立ち上がっただけでなく、父親が立ち上がったからこそチャンスに向かって進むことができたのではないかと思うんです。このシーンはジーンときました。そしてどんな辛いときも決して独りではないということ誰かが支えてくれていることが描かれていると思います。この映画「スタンドアップ」は女性の方はもちろんですが、是非、男性の方に見ていただきたい映画ですね。


 1クリック協力いただけたらうれしいです♪

【参 考】
クジラ島の少女 恋愛適齢期 ロード・オブ・ザ・リング
王の帰還
ラリー・フリント




cinemaikoku * 米国映画 【サ行】 * 12:28 * comments(18) * trackbacks(77) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:28 * - * - * pookmark

コメント

おおおおおおおおおお!

ここですかっ!すんごいなぁ
どっこにそんなお時間があるとですか?
新年早々邦画好きさんのパワーに圧倒されますね

この映画は予想通りの暗さでした
時代変っても差別やイジメや偏見ってありますから
この映画でちょっと勇気をもらったって人も
そのうちきっとでてきますね

それにしても簡易トイレのイジメ・・・・
あれはやりすぎだよね!
まったく情けない(ToT)
Comment by こっちゃん @ 2006/01/08 4:53 PM
コメントありがとうございます。
ここです(笑)
時間…、、どこにあるんでしょうね?私も不思議です(笑)
いえいえ無謀なことをやってしまったと思っていますよ(^^;

この映画、元旦の明け方前の上映で、かなり眠い時間だったのですが、全然睡魔は襲ってきませんでしたよ、、重くて暗かったけど、そのくらい見応えありました。

簡易トイレはひどすぎますよね…!

異国映画館
Comment by >こっちゃん様へ @ 2006/01/09 4:25 PM
はじめまして、、、と思うんですけど、同じ記事をさっき読んだ気が……ま、いいですよね、細かい事は!
Comment by 映画三昧 @ 2006/01/09 6:48 PM
コメントありがとうございます。
はじめましてではないですよ(笑)
ここは、やっぱり邦画好き…の外国映画専用ブログです。今年から外国映画はコチラに記事をUPするようにしましたので、これからもよろしくお願い致します。
Comment by >映画三昧様へ @ 2006/01/09 11:49 PM
こんばんわ。
外国映画専門Blogを作られたんですね。
すごいデータ量!!感心しかできないです。 
これからも宜しくお願いしますm(..)m


私は簡易トイレはトラウマになりました。。_| ̄|○
Comment by PINOKIO @ 2006/01/12 1:13 AM
コメントありがとうございます。
外国映画のこと詳しくないですが、ブログ作ってみました(^^;
これからもよろしくお願い致します♪

異国映画館
Comment by >PINOKIO様へ @ 2006/01/12 6:40 PM
観て来ました!
父親との確執が解けていくシーンでは、
(T-T) ウルウル来ちゃいましたぁ〜。
あ〜やっぱりこのお父さんも娘の事を大切に、
思ってるんだなぁ〜って感動しちゃいました。
Comment by miyu @ 2006/01/12 10:57 PM
コメントありがとうございます。
あのシーンが一番、観ていて救われるシーンですよね。
ぐぐってきちゃいました。
Comment by >miyu様へ @ 2006/01/13 2:37 AM
こんにちは、TBさせて下さい。
公開直前で行くかどうか迷ったのですが、行ってよかったです。
久々に映画を観てて本気で怒って、お父さんには思いっきり泣かされました。。。
そしてシャーリーズ・セロンさんスレンダーなのにホント骨太な女優さんでこれからが楽しみになりました。
Comment by 駒吉 @ 2006/01/13 7:51 PM
スタンドアップ明日見に行こうかと思っています。ほんとは、こういう映画はあんさんの担当なのですが、今彼女お休みなので、夢子が見に行きます。

「異国映画館」さんの評価も、いいようなので、
楽しんできます。

見たらまた伺います。

ほんとに、やっぱりセンスのよさに脱帽です。
これはいくら私がビルダー使いこなせるようになっても、できないセンスの問題ですね。
すごいです。
Comment by 夢子 @ 2006/01/14 4:39 PM
コメントありがとうございます。
いやぁぁお父さんには泣かされましたね…。
シャーリーズ・セロンさん本当に仰るように骨太な女優さんですね!

異国映画館
Comment by >駒吉様へ @ 2006/01/14 9:20 PM
コメントありがとうございます。
明日、ご覧になられるのですね。決して楽しい映画ではないですが良い映画だと思います!

このデザインはテンプレート使ってるんですよっ♪
なのでセンスは関係ありません(笑)
Comment by > 夢子 様へ @ 2006/01/14 9:22 PM
見てきました。もうね、父親と打ち解けるあたりから涙がぽろぽろ・・ショーン・ビーンよかったですよね。  いい映画でした。これは当たりでしたね。トラバ頂いていきますね。

これ、テンプレとは・・異国映画館さんが作られるとなんでもいいものに思えてしまって・・
あこがれてるので、仕方ないですね。
Comment by 夢子 @ 2006/01/16 2:49 AM
コメントありがとうございます。
やはりあのシーンで涙腺ゆるみましたか(^^;

異国映画館
Comment by > 夢子 様へ @ 2006/01/16 3:16 AM
コメントありがとうございます
おお!二つのブログ管理
大変そう〜、これからもよろしくお願いします

家族のために自分のために、がんばるシャーリーズ
最後のあのシーンは、ウルウルでした
いい映画でした!
Comment by zattchi @ 2006/01/17 12:20 PM
コメントありがとうございます。
無謀なことをやってしまいました(^^;
こちらこそよろしくお願い致します。

母強しって感じでしたね。家族を守るという
ことに対する意志の強さは素晴らしいです。

異国映画館
Comment by > zattchi 様へ @ 2006/01/18 4:25 PM
お邪魔します〜♪

組合の会合のシーンくらいから、ずっと涙が止まりませんでした。セロンちゃんも綺麗だったし、脇役陣の演技も満足!イイ映画でした〜♪

Comment by はっち @ 2006/01/19 8:26 AM
コメントありがとうございます。
あのシーンは組合員達が簡単に手のひら返すのですが、それ以上に親子であることを充分に表現されたシーンですね。
シャーリーズ・セロンは綺麗で且つたくましくてほんとに良かったですね。

異国映画館
Comment by > はっち 様へ @ 2006/01/21 4:44 AM
コメントする









トラックバック

映画「スタンドアップ」 ゴールデングローブ賞ノミネート作品

ゴールデングローブ賞にノミネートされた 映画「スタンドアップ」の試写会に行ってきました。 佳境にもめげない強い女性の物語と 思いきや「セクハラ訴訟」の 始まりの話でした。 今の時代「セクハラ」という言葉に 慣れてしまい、簡単に口にする女性も多いですが 始

From bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ☆ @ 2006/01/08 1:25 AM

スタンドアップ

シシー・スペイセクが新作映画に出るたび「あや〜!また一段と年老いてしまったにゃ〜」と感慨深げに思ってしまいます。 と同時に、一言その口から「キャァ〜〜〜〜〜ッ!((((>ω<))))」を発した途端、周りの窓ガラスが次々と粉々になるんじゃないか?という恐怖の念

From こっちゃんと映画をみまちょ♪ @ 2006/01/08 4:54 PM

スタンドアップ

アカデミー賞狙いの空気がムンムン! アメリカ下流社会の病根をえぐり 男社会にパン

From エンタメ!ブレイク? @ 2006/01/09 5:04 AM

『スタンドアップ』

----「立て!」って、これまたスゴいタイトルだね。 「うん。でも正確には『立ち上がれ!』という意味。 この映画は一言で言えば、 鉱山という“男の社会”で働き始めた女性ジョージーが、 度を越えた嫌がらせや耐え難い屈辱の中、 ついに“立ち上がる”ことを決意する

From ラムの大通り @ 2006/01/09 12:35 PM

感動実話対決新年参戦!『スタンドアップ』速報

「子供が仕事をもってきてくれる」…… 不思議なんだけど、実際よくある現象なんだよねえ。 子供がいない人には実感が湧かないだろうとは思うけど、 例えば『シンデレラマン』が、そうだったでしょ? 『ハリー・ポッター』の原作者J・K・ローリングスも、 生

From Dead Movie Society★映画三昧★ @ 2006/01/09 6:47 PM

スタンドアップ

期待値:86%  アメリカで実際にあった、セクハラの問題を取り上げた映画。 映画の雰囲気的には結構、

From 週末に!この映画! @ 2006/01/10 11:41 PM

映画「スタンドアップ」

まずストーリーとか感想とか言う前に、この作品の重大な欠点について書かせてもらう。

From いもロックフェスティバル @ 2006/01/11 12:45 PM

スタンドアップ

原題 「North Country」   邦題 「スタンドアップ」  最初、仮題となっていたのに結局そのまんまらしい。でも最後にこれが効いてくる! 鉱山で働くシングルマザーが、アメリカ初の集団セクハラ訴訟を起こす実話に基づいた作品。   2人の子

From 色即是空日記+α @ 2006/01/12 1:13 AM

スタンドアップ/NORTH COUNTRY

社長のタコオヤジを後ろからハンマーで殴りたくなった。 もちろん、炭坑現場の幼稚で下品な男どもも、、、。 またまた2005年度アカデミー賞最有力作品の登場☆ そして、真実のドラマ。 最近のシャーリーズセロンは、ただのキレイなだけの役はやらず、 「モンスター」

From 我想一個人映画美的女人blog @ 2006/01/12 1:47 AM

『スタンドアップ』を観てきました

映画「スタンドアップ 」を観てきました。この映画は大晦日から元旦にかけて開催されたカウントダウン映画でみた3本のうちの1本です。1月14日に公開されます。とても良かったですよ。鉱山で働く男性たちをみていて腹が立つというか、情けなくなってきました。現

From やっぱり邦画好き… @ 2006/01/12 2:06 AM

『スタンドアップ』(試写会)・・・・・・・・・・・・・・・・・この邦題はお見事!

昨晩、試写会にて『スタンドアップ』を観てまいりました。 今年最初の劇場公開作品です。

From ☆お気楽♪電影生活☆ @ 2006/01/12 11:59 AM

スタンドアップ ★★★★☆

正直、先が読めてしまう映画。 それでも泣けるほどの迫力があるからスゴイ。 『スタンドアップ』 またまた試写会に行ってきました〜! あー、でもこれで打ち止めだわ。 また応募しないと・・・! STORY WHO誰 ◇ 暴力夫に悩まされ、二人の

From 1日1本!映画好き嫌い日記 @ 2006/01/12 1:22 PM

「スタンドアップ」試写会

「スタンドアップ」 原題 NORTH COUNTRY 監督 ニキ・カーロ CAST シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/ウディー・ハレルソン・・・story 暴力夫に悩まされていたジョージー。彼女はある日決心をして故郷に子供をつれて帰る。自立と自活をするため

From ミチミチ @ 2006/01/12 10:33 PM

スタンドアップ

 昨日も書いたように、3日連続試写会の中日です♪3連チャンなんだけど、それぞれジャンルも雰囲気も違いますし、コチラも楽しみにしていた映画なんです。  実を言うと昨日の「レジェンド・オブ・ゾロ」同様、コチラも計3通の試写状が届きました。  さらに、ゾロ

From ☆彡映画鑑賞日記☆彡 @ 2006/01/12 10:48 PM

スタンドアップ

本年度、ゴールデン・グローブ賞、2部門ノミネート! 『シャーリーズ・セロン(「モンスター」)が主演女優賞、 フランシス・マクドーマンド(「ファーゴ」)が助演女優賞)』。 「本年度アカデミー賞最有力」という文字が多々並ぶ新作映画の中で この映画は本当に、

From 映画−CAN @ 2006/01/12 11:57 PM

スタンドアップ

 悪○じゃないショーン○ー○が○ても○かった。フランシス○ク○ーマン○もオスカー助演女優賞ノミニーがかなり○○だ!  伏字がいっぱい必要なほど露骨なセクシャル・ハラスメント。ここまでくると、男どもに同情の余地はない。女性の多い試写会での鑑賞だったから

From ネタバレ映画館 @ 2006/01/13 1:26 PM

映画:スタンドアップ 試写会

映画:スタンドアップ 試写会@中野サンプラザ 「THE 有頂天ホテル 」が初笑いな作品ならこちらは初泣き(号泣に近いかも)作品でした。 シャーリーズ・セロン、モンスターでも「すごい!あの美人が!」でしたがこちらでも女優魂で魅せてくれ、ジョディ・フォスタ

From 駒吉の日記 @ 2006/01/13 8:04 PM

「 スタンドアップ 」

監督 : ニキ・カーロ主演 : シャーリーズ・セロン / ウディ・ハレルソン /原作 : 集団訴訟 (ClassAction)    公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/standup/ この映画は実際に起こったセクハラ訴訟を基に作られた作品です。 原作は2002年に出版さ

From MoonDreamWorks @ 2006/01/14 9:33 AM

映画「スタンドアップ」

原題:North Country 1975年に初めて女性が採用されたミネソタ北部の鉱山、セクハラに対する"集団訴訟"に発展する1980年代でも30対1の時代の女性達の実話。 ドメスティックバイオレンスから二人の子供を連れて実家に帰るジョージー(シャーリーズ・

From 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 @ 2006/01/15 11:15 AM

スタンドアップ(2005/アメリカ/監督:ニキ・カーロ)

【新宿ミラノ座】 暴力夫と別れ、2人の子どもを連れて故郷の北ミネソタの町に戻ってきたジョージー・エイムズ(シャーリーズ・セロン)。シングルマザーでなおかつ2人の子どもの父親が違うということで周囲は彼女に冷たい視線を投げかける。そんなジョージーが自分一人

From のら猫の日記 @ 2006/01/15 12:23 PM

スタンドアップ NORTH COUNTRY

シャーリーズ・セロン主演 ジョージ(シャーリーズ・セロン)は法廷で戦う この後、多くのセクハラ裁判で女性が勝つようになった実話だそうです ジョージは着のみ着のまま 北に向かいます NORTH COUNTRY 家庭内暴力から逃げミネソタ田舎町の両親の元へ帰って来ま

From travelyuu とらべるゆう MOVIE @ 2006/01/15 7:41 PM

スタンドアップ

ネタバレ注意試写会に行ってまいりました。みなさん、この映画のテレビコマーシャルを見たことがありますか?あのコマーシャルから得る印象ってどんなんでしょう?ワタクシが受けた印象は「若い女性が主人公の爽やかなサクセスストーリー」って感じでした。けど、本当は

From シネマ日記 @ 2006/01/15 9:45 PM

スタンドアップ

【映画的カリスマ指数】★★★★★  あたしはうつむかない。一人でも立ち上がる。    

From カリスマ映画論 @ 2006/01/16 12:01 AM

ひとりでも立ち上がれ『スタンドアップ』

(まずは映画と関係ない話から)皆さんはご存知でしたか?正規もパートも突然の一方的解雇なんて出来ないことを。残業が出来るのは36協定を結んでいる場合だけだということを。しかもその場合は25%以上、22時以降の場合は50%以上の割増賃金を払わなくてはなら

From 再出発日記 @ 2006/01/16 2:18 AM

スタンドアップ

原題は North Countryです。 実話に基づいて作られていて、エンドロールでこの映画を 鉱山で働き、女性の権利を勝ち取ったすべての女性にささげます・・ と、流れます。 いいです。この映画。 最初は期待しないで見に行ったのです。 だって、チラシに写ってる女

From あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ @ 2006/01/16 2:49 AM

「スタンドアップ」(2005) 試写

"NORTHCOUNTRY"監督・・・ニキ・カーロ原作・・・クララ・ビンガム、ローラ・リーディ「集団訴訟」出演・・・シャーリーズ・セロン、エル・ピーターソン、トーマス・カーティス、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、ウディ・ハレルソン、ジェレミー・レナー

From MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜 @ 2006/01/16 6:36 AM

『スタンドアップ』

力もない。自信もない。味方もいない。それでも、立ち上がってみようと思った。   ■監督 ニキ・カーロ■脚本 マイケル・サイツマン■キャスト シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン、シシー・スペイセク

From 京の昼寝〜♪ @ 2006/01/16 8:46 AM

スタンドアップ

今年初の1日3本映画DAYです。一本目は最近のハリウッドでこの人以上の演技が出来る女優さんはいないのでは?というシャーリーズ・セロンの映画です。すごく期待している映画です。 夫からの暴力から逃れるため、帰郷したジャージー。彼女は、2人の子供を養うた

From Alice in Wonderland @ 2006/01/16 9:53 AM

スタンド アップ NORTH COUNTRY

シャーリーズ セロン、フランシス マクドーマンド(2005年) 年明けて初めての映画館での鑑賞でした。シャーズは自分の中でお気に入りの女優なので大好きです。この作品の事を知り、絶対観に行こうと決めていました。 暗かったけど、良い映画でした。泣いてしまい

From 自然に生きる 映画に生きる @ 2006/01/16 11:15 AM

『スタンド・アップ』★★★★★95点

『スタンド・アップ』公式サイト 制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン               配給;WB  上映時間;124分 R-15 監督;ニキ・カーロ 出演;シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/ウディ・ハレルソン/ショーン・ビーン観賞劇

From ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ @ 2006/01/16 12:36 PM

スタンドアップ

From お熱いのがお好き @ 2006/01/16 4:19 PM

スタンドアップ

出る杭は 叩いてダメなら 抜いちまえ   どんなに立派な指導者でも、出る杭は引っ込めるために叩くマネージメントをするし、ダメなら抜いちまうそうだ。ジェンダーとは元来持ち味や個性をお互いに認めるべきものとしてあるはずなのに、認めたくないためにガキン

From 空想俳人日記 @ 2006/01/16 7:04 PM

スタンドアップ

2006年最初の傑作。とにかくシャーリーズ・セロンに尽きる。彼女の恐ろしいほどの存在感と見事な演技力には誰もが胸を打たれるはず。

From ★☆★ Cinema Diary ★☆★ @ 2006/01/16 10:37 PM

スタンドアップ(試写会)−North Country−

見ごたえのある作品でした。 舞台は1970年代の北ミネソタ、男達はみな炭坑で働き暮らしを立てていた。この町で生まれたジョージー(シャーリーズ・セロン)は高校時代に未婚の母となり、別の男と結婚したものの夫の暴力に耐えきれず離婚、両親の元に帰ってきた。父親

From Chic & Sweet * びいず・びい @ 2006/01/17 2:29 PM

さあ立ち上がろう!「スタンドアップ」

シャーリーズ・セロン、10キロも太らなくたって主演女優賞取れるじゃない、この演技なら!! なんといっても私が始めてシャーリーズを見たのは「ディアボロス」でのキアヌとの共演、この世にこんなに可愛らしい人がいるのか!!と驚嘆したものでした。 それからとい

From (T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T) @ 2006/01/17 9:03 PM

「スタンドアップ」素顔のままで

「スタンドアップ」★★★☆ シャーリーズ・セロン主演 ニキ・カーロ監督、2005年アメリカ 炭鉱で働く 女性達の働く平等を 勝ち取るというテーマ。 映画はていねいに 主人公の心の内面に焦点をあて、 差別だけでない、 人間として生きることの苦難さも見せ

From soramove @ 2006/01/18 12:56 AM

スタンドアップ

立ち上がる・・・裁判を勝ち取る為というより、自分の中にあった男性への恐怖と偏見から立ち上がり再生していく物語 この物語は実話を元にしているだけあって非常に女性には共感しやすい作品かな。現在の男性でここまでセクハラすると、逆に立場が悪く肩身の狭い思いを

From シャーロットの涙 @ 2006/01/18 9:33 PM

North Country/スタンドアップ(2005,U.S.)

スタンドアップ 暴力夫と別れ、2人の子どもを連れて故郷の北ミネソタの町に戻ってきたジョージー・エイムズ(Charlize Theron)。シングルマザーでなおかつ2人の子どもの父親が違うということで周囲は彼女に冷たい視線を投げかける。そんなジョージーが自分1人の手で子

From The Final Frontier @ 2006/01/18 11:03 PM

映画のご紹介(83) スタンドアップ

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(83) スタンドアップ 今年初めて映画館へ行った。 観た映画は、 「スタンドアップ」! 「スタンドアップ」は、アメリカ初のセクハラ訴訟を提起した女性の話

From ヒューマン=ブラック・ボックス @ 2006/01/18 11:12 PM

映画:「スタンドアップ」

監督: ニキ・カーロ 出演: シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、ウディ・ハレルソン、シシー・スペイセク 原題: NORTH COUNTRY 制作

From 遠慮無く…書くよ! @ 2006/01/19 9:36 AM

スタンド アップ

「モンスター」で美貌以外のところでも十分に勝負できる女優であることを証明して見せたシャーリーズ・セロンの主演作です。 夫の暴力に耐えかねて離婚し、故郷の北ミネソタに帰ってきたジョージー(シャーリーズ・セロン)は、連れてきた2人の子どもとの生活のため

From 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 @ 2006/01/19 11:30 AM

【劇場映画】 スタンドアップ

≪ストーリー≫ 子供を連れて故郷に帰ってきたジョージー。鉱山の町としての伝統を育んできた町の住人たちは、10代で息子を産んでシングルマザーとなり、父親のちがう娘を連れて、戻ってきたジョージーに“身持ちの悪い女”と冷たい視線を向ける。そんな中、ジョージー

From ナマケモノの穴 @ 2006/01/19 7:15 PM

スタンドアップ

★★★★  『ノース・カントリー』というタイトルが原題のようである。オープニングは、シャーリーズ・セロン扮するシングルマザーが、タイトル通りの北国の田舎町にある実家に、子連れで帰ってくるシーンから始まる。  そして生活のため收入の良い鉱山で働くことにな

From ケントのたそがれ劇場 @ 2006/01/19 8:58 PM

大切なものを守るために立ち上がった女性◆『スタンドアップ』

1月16日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 暴力の耐えない夫のもとから、二人の子供を連れて実家へ向かって飛び出したジョージー(シャーリーズ・セロン)。しかし、実家の父親は彼女を暖かく迎えてはくれなかった。早く自分の家を手に入れ、子供たちと三人の暮らしをし

From 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 @ 2006/01/19 9:56 PM

『スタンドアップ』評価:☆☆☆☆シネマ

評価:☆☆☆☆シネマ

From へんじゃぱサンデー @ 2006/01/20 5:58 AM

[ スタンドアップ ]今、そこにある勇気

[ スタンドアップ ]@吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 10代でシングルマザーになった主人公ジョージーは、結婚 した夫には暴力を振るわれ、田舎に戻る。戻った先では、 周囲から冷たい視線。そして、父親からも信用されず、母 親は「夫とやり直すために辛抱しろ」

From アロハ坊主の日がな一日 @ 2006/01/20 2:29 PM

映画感想「スタンドアップ」

映画感想「スタンドアップ」 【評価】★★★★ 【笑い】★ 【エロ】★★ 【感動】★★★ 【役者】★★★ 【社会派】★★★ 【女性解放】★★★★ 良い映画でしたね。フェミニストは絶賛でしょう。 今現在の日本で流通している「フェミニズム」は「男女共生の

From 三匹の迷える羊たち @ 2006/01/21 8:26 PM

勇気を持って立ち上がれ「スタンドアップ」

[:映画:] 「スタンドアップ」 主役のシャーリーズ・セロンと言えば「モンスター」でアカデミー賞を獲った美人女優。 確か次回作はアニメキャラの実写版という噂。 「モンスター」でも思ったけど、あれほど美しく演技派なのに、選ぶ映画間違ってないか? 絶対ラジ

From That's the Way Life Goes @ 2006/01/21 9:17 PM

スタンドアップ(映画館)

私なんか、と何度も思った。お前なんかと、と何度も言われた。 それでも、立ち上がってみようと思った。 CAST:シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/シシー・スペイセク/ウディ・ハレルソン/ショーン・ビーン 他 ■アメリカ産 124分 いや〜またシャ

From ひるめし。 @ 2006/01/22 1:41 PM

スタンドアップ 評価額・1200円

●スタンドアップをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 子供を連れて故郷に帰ってきたジョ

From Blog・キネマ文化論 @ 2006/01/22 7:40 PM

映画館「スタンドアップ」

暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。 性別差別のような気もしますがこういう世界って男女問わず虐めってありそう。小さな世界で作

From ☆ 163の映画の感想 ☆ @ 2006/01/22 10:11 PM

スタンドアップ

スタンドアップ   NORTH COUNTRY 監督:ニキ・カーロ 出演:シャーリーズ・セロン フランシス・マクドーマンド シシー・スペイセク ウディ・ハレルソン ショーン・ビーン ストーリー 夫の暴力から、二人の子供をつれ、故郷に返ってきたジョージ

From ハイジのシネマパラダイス @ 2006/01/23 8:58 PM

5 スタンドアップ

14日からはじまった映画ラッシュ。「プライドと偏見」からすっかり更新できなかったのは・・娘が高熱で倒れていたからです。まいった。映画がたまってしまいました。本日より3本連続で観る予定です。 まず「スタントアップ」。 シングルマザーのジョージー(シャ

From 毎週水曜日にMOVIE! @ 2006/01/25 12:34 AM

スタンドアップ

ダメ、ゼッタイ。 セクハラ、カッコワルイ。 そんな映画でした      スタンドアップ公式サイト(画像をクリック) ストーリーは・・・ 夫のDVから逃れるために実家に帰ってきたジョージー 自分の力で自分と子供を養って生きていきたくて 炭鉱で働

From そこで馬が走るかぎり @ 2006/01/25 1:04 AM

スタンドアップ

私なんか、と何度も思った。お前なんか、と何度も言われた。 それでも、立ち上がっ

From any's cinediary @ 2006/01/26 1:30 AM

スタンドアップ(North Country)

●人生を描く硬派作品●父と娘。母と息子。シングルマザーがけっしてめずらしくないコミュニティにあって、主人公ジョージーが10代でシングルマザーとして子供を産んで育てる決心した真の意味を知ったとき「感動」という波が押し寄せる。

From わかりやすさとストーリー @ 2006/01/27 12:35 AM

スタンドアップ

2005年度 アメリカ作品 124分 ワーナー・ブラザース配給 原題:North Country STAFF 監督:ニキ・カーロ 脚本:マイケル・サイツマン CAST シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、リチャード・ジェンキンス ■STORY 暴力夫と

From pure's movie review @ 2006/01/28 10:10 PM

スタンドアップ

   男であることが嫌になっちゃう映画である。出てくる男はクズばかり。頭が悪いうえに腕力まである始末の悪い生き物、それ即ち男なのです、ってとこだろうか。セクシャルハラスメントという単語が日本にも浸透して久しいが、その言葉のもつ本当の意味での深刻さを、

From シネマ・ぶりざーど @ 2006/01/30 10:08 AM

起立ではなくって・・・

スタンドアップとは、英語で 恐れずに立ち向かう とか、擁護するという意味もある。 公開当日に見た映画「スタンドアップ」 (オリジナルはNorth Country)。 地味な映画なのだが、中身が濃く、同じ女性として 涙なしには見られない映画。

From billabong @ 2006/01/30 7:55 PM

『North Country』

『North Country 〜スタンドアップ〜』を観て参りました ストーリー・・・ 夫の暴力に耐えかね、二人の子供を連れて家を出たジョージ−は、故郷の北ミネソタの町に戻ってきた。 そこは古くからの鉱山の町。 10代でシングルマザーとなり、今また父親の違う子供

From BEAUX JOURS @ 2006/01/30 11:22 PM

◆映画・スタンド・アップ

スタンド・アップ 観てきました。どんなストーリーかあんまり知らなかったので宣伝だけで、仕事やっても上手くいかず、子供ともわかりあえず、ブリジットジョーンズの日記のもう少し、たくましい版かなぁ〜?って思ってたのですが、全然違いますっ原作はコチラ

From 映画大好き☆ @ 2006/01/31 5:14 PM

スタンドアップ

この作品のレビューに関して言えば、多分、男性と女性では随分感想や作品の見方が違う筈だと思う。予め申し上げておくが、もし何か女性方に失礼な表現があったとしたらお許しを願いたい。この作品に限って言えば、男性では全く気づかなかったり、普通に使ってしまう言

From 利用価値のない日々の雑学 @ 2006/01/31 10:10 PM

スタンドアップ

イーオン・フラックスが控えているオスカー女優、シャーリーズ・セロン主演の感動ドラマ。世界中の企業にセクハラ問題の波紋を投げかけた実際にあった話の映画化。 テーマ自体は重いが「親子の物語」として観れば非常に心温まるストーリーに出来上がっている。

From 八ちゃんの日常空間 @ 2006/02/04 9:53 PM

スタンドアップ

アカデミー賞 主演女優賞(シャーリーズ・セロン)          助演女優賞(フランシス・マクドーマンド) ノミネート作品 アメリカではじめて行われたセクハラの集団訴訟を描いたこの映画は、シャーリーズ・セロンの熱演もあって、賞レースで話題になっている作

From toe@cinematiclife @ 2006/02/07 11:55 PM

立ち上がれ『スタンドアップ』

『スタンドアップ』試写会なり〜 守るものがあると人は強くなるんだな。 と言っても、私がもし同じ立場になった時、同じように行動できるかは疑問だ あいかわらず、内容をよく確認せずに行った私。 シングルマザーのお話と思っていたら、セクハラに立ち向かった女

From 今日はどこへ行きましょうか @ 2006/02/08 5:36 PM

スタンドアップ

スタンドアップ 特別版 原題: North Country (2005) 2006年1月14日日本初公開 公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/standup/# 池袋・新文芸座 2006年4月19日(水)1時15分からの回 (併映作品: 『Mr.&Mrs.スミス』) ゴウ先生ランキング:

From 映画と本と音楽にあふれた英語塾 @ 2006/04/29 1:27 PM

スタンドアップ (North Country)

監督 ニキ・カーロ 主演 シャーリーズ・セロン 2005年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ キレイゴトの大嫌いなたおです。綺麗事ばかり言う人に限って、平気で嘘を付いて人を裏切るし。解決策が“臭いモノに蓋”で終了なんて、もってのほかで。でも、綺麗な人は大

From Subterranean サブタレイニアン @ 2006/06/06 3:40 AM

B3:スタンド・アップ

暴力夫から逃れるために2人の子供たちと共に実家に帰ってきたジョージーは、シングルマザーとして子供たちを養っていくために友人の紹介で鉱山で働くことにした。今よりも男女差別のひどかった時代であったために、鉱山で働く女性たちは性的迫害を何度もうけることにな

From 〜勝手に映画評価〜 @ 2006/06/07 11:41 PM

スタンド・アップ

    評価:★8点(満点10点) 監督:ニキ・カーロ 主演:シャーリズ・セロン フランシス・マクドーマンド ショーン・ビーン 2005年 124min 子供を連れて故郷に帰ってきたジョージー(シャーリズ・ セロン)。 ジョージーは子供た

From Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) @ 2006/06/17 3:57 PM

〔movie〕スタンドアップ

North Country(2005年・米) ★★☆☆☆ スタンドアップ 特別版マイケル・サイツマン グスターボ・サンタオラヤ ニキ・カーロ ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-06-02by G-Tools 私なんか、と何度も思った。 お前なんか、と何度も言われた。 それでも、立ち上がってみよ

From 徒然なるままに @ 2006/07/07 12:38 PM

NO.159「スタンドアップ」(アメリカ/ニキ・カーロ監督)

シャーリーズ・セロンはハリウッドの、 ゴシップや乱痴気騒ぎや虚飾には染まらない。 シャーリーズ・セロンという女優は、僕たちが漠然と想像する、ハリウッド・スターという枠組みから、はみ出している。 美貌に関しては文句のつけようがない。初期の作品では、見事

From サーカスな日々 @ 2006/07/09 6:21 PM

スタンドアップ/シャーリーズ・セロン

鉱山でのセクハラと戦った女性職員を描いた作品です。日本でも女性差別は未だ解消されたとは言い難い状況ですが、この物語も比較的最近の実話を基にしたものです。 ジョージー(シャーリーズ・セロン)は、夫の暴力から逃れるために離婚し、子どもを養うために鉱山で

From 文学な?ブログ @ 2006/07/10 12:05 AM

『スタンドアップ』 立ち上がれ!

まだまだ男性優位の残る時代に、 これまた男ばかりの封建的な職場に飛び込んだ、 シングルマザー。 女は「女である」というだけで、 その能力など関係なく、侮辱の対象にされる。 こういう困難にぶち当たった時、 どうするのが一番最善なんだろう、と思って

From *モナミ* @ 2006/07/19 10:49 PM

『スタンドアップ』’05・米

あらすじ離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージー(シャーリーズ・セロン)は2人の子供を抱え、給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの嫌がらせが待ち受けていた・・・。感想全米で最初にセクシャルハラ

From 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ @ 2006/09/28 11:49 PM

「スタンドアップ」

シャーリーズ・セロン主演。 どうも、炭鉱労働者の話らしく、寒いところで過酷な・・・みたい。

From ひらりん的映画ブログ @ 2006/11/22 3:23 AM

スタンド・アップ

ワーナー・ホーム・ビデオ スタンドアップ 特別版 暴力夫から逃げ返ってきたジョジーは二人の子持ち。 二人を養っていくには働かなければいけません。 そして旧友が働き、ジョジーの父親も働いている鉱山に就職しました。 男ばかりの世界に女は数えるほ

From 鑑賞文 @ 2007/05/02 7:05 PM

≪スタンドアップ≫

スタンドアップ 特別版 ¥3,662 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/09/26) 原題 NORTH COUNTRY 製作年度 2005年 上映時間 124分 監督 ニキ・カーロ 出演 シャーリーズ・セロン 、フランシス・マクドーマンド 、ショーン・ビーン 、リチャード・ジェン

From ミーガと映画と… -Have a good movie- @ 2007/09/28 1:29 PM
このページの先頭へ