やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『 パフューム ある人殺しの物語 』

映画 『 パフューム ある人殺しの物語 』

[試写会鑑賞] 

ドイツ/フランス/スペイン:2007年3月3日公開

監督:トム・ティクヴァ
脚本:トム・ティクヴァ アンドリュー・バーキン ベルント・アイヒンガー
原作:パトリック・ジュースキント 『香水 ある人殺しの物語』
出演:ベン・ウィショー
ダスティン・ホフマン アラン・リックマン レイチェル・ハード=ウッド
アンドレス・エレーラ サイモン・チャンドラー デヴィッド・コールダー



香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語
パトリック ジュースキント




その香りに、世界はひれ伏す。


ある人殺しの物語


(概要)
舞台は18世紀パリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の子供が産み捨てられる。
名をジャン=バティスト・グルヌイユ。親の愛すら知らぬ彼に神が唯一与えたもの、
それは、あらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な臭覚だった。一切の体臭を持たない
特異な体質と、その臭覚による奇行から、周囲に疎まれ続けるグルヌイユ。
ある街で偶然出会った女の芳しい体臭に取り憑かれた彼は、その香りを手に
入れるために調香師に弟子入りし、日々香水造りに没頭してゆく。
非凡な才能から生み出される数々の香水は、瞬く間に人々を魅了するが、それは
彼の求める香りではなかった。
やがてパリを震撼させる連続殺人が発生する。被害者はすべて若く美しい娘で、
髪を刈り落とされた全裸死体で発見される・・・
犯罪史上最も純粋な動機が彼を狂気へと駆り立て、そして物語は、かつて誰も
目にしたことのない驚愕の結末へと向かってゆく。
(チラシより)




 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪









続きを読む >>
cinemaikoku * ドイツ映画 * 22:58 * comments(6) * trackbacks(3) * pookmark

お知らせ

いつもTBありがとうございます。
こちらの異国映画館ブログも「やっぱり邦画好き…」同様、TBフリーですが
こちらからお返事TBを行うことを現在お休みしております。ご了承下さい。

cinemaikoku * - * 03:22 * - * - * pookmark

『 007/カジノ・ロワイヤル 』

映画 『 007/カジノ・ロワイヤル  』

[試写会鑑賞] 
アメリカ/イギリス:2006年12月01日公開
監督:マーティン・キャンベル
脚本:ニール・パーヴィス ロバート・ウェイド ポール・ハギス
原作:イアン・フレミング 『007/カジノ・ロワイヤル』
出演:ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン
マッツ・ミケルセン ジュディ・デンチ ジェフリー・ライト
ジャンカルロ・ジャンニーニ サイモン・アブカリアン
カテリーナ・ムリーノ イワナ・ミルセヴィッチ
セバスチャン・フォーカン クラウディオ・サンタマリア


007/カジノ・ロワイヤル 【新版】
007/カジノ・ロワイヤル 【新版】
イアン・フレミング



最初の任務は、自分の愛を殺すこと。

遂に明かされる、007への危険で過酷な道のり・・・・
これは、若きジェームス・ボンドが“007”になるまでの物語




(概要)
世界最長を誇る大ヒットシリーズ21作目にして遂に明かされる、007になるまでの
“人間ジェームズ・ボンド”。私たちが始めて出会うのは、危険を恐れないタフで向こう
見ずな強さと、任務に迷い愛に揺れる純粋さをあわせ持つ、若きジェームズ・ボンドだ。
果たして、その後の彼の人生を決定づけた危険で過酷な“最初の任務”とは?
そしてボンドの過去に隠された、決して忘れられない“運命の女”とは?
(チラシより)




 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪



ミュンヘン スペシャル・エディション  ルパン コレクターズ・エディション (初回限定生産)  ドリーマーズ 特別版 ~R-18ヴァージョン~


続きを読む >>
cinemaikoku * 米国映画 【タ行】 * 00:43 * comments(4) * trackbacks(7) * pookmark

『 王の男 』

映画 『 王の男  』

[試写会鑑賞] 

韓国:2006年12月09日公開

監督:イ・ジュンイク 脚本:チェ・ソクファン

出演:カム・ウソン イ・ジュンギ
チョン・ジニョン カン・ソンヨン
チャン・ハンソン ユ・ヘジン





それより奥は、見てはならない。

宮廷芸人を目指し、暴君に認められた2人が、王宮に渦巻く欲望と策略に巻き込まれていく!




(ものがたり)
固い友情で結ばれたチャンセンとコンギルは、超一流の芸人を目指して都へやってきた。
国で一番大きな舞台である大広場で、史上最大の暴君と恐れられる王ヨンサングンと、
元芸者の妾ノクスの関係を面白おかしく皮肉った芝居を演じる。チャンセンの達者な芸と
コンギルの美しさが大評判となり、2人はたちまち民衆の大スターになるが、王を侮辱
した罪で死刑を宣告されてしまう。しかし、彼らの素晴らしい芸は王にも認められ、
ついに最下層の身分から、宮廷芸人にのし上がった!
美しい着物をまとい、贅を尽くした料理と美酒を味わい、絢爛豪華な宮廷生活を堪能する
2人だったが、いつしか王を取り巻く重臣たちと妾の、愛と嫉妬、陰謀と策略に巻き込まれ
て行く。さらに宮廷の奥には、決して見てはならない秘密が隠されていた。
果たして2人の運命は?
(チラシより)




 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪


続きを読む >>
cinemaikoku * 韓国映画 * 00:33 * comments(2) * trackbacks(11) * pookmark

『 Sad Movie <サッド・ムービー>  』

映画 『 Sad Movie <サッド・ムービー>  』

[試写会鑑賞] 

韓国:2006年11月11日公開

監督:クォン・ジョングァン 脚本:ファン・ソング

出演:チョン・ウソン ジヌ チャ・テヒョン ハソク
イム・スジョン スジョン ヨム・ジョンア ジュヨン
シン・ミナ スウン イ・ギウ サンギュ
ソン・テヨン スッキョン ヨ・ジング フィチャン






愛はどうして終わる瞬間に一番輝くんだろう。

“あいしてる”の数だけ、“さよなら”がある−。

大好きな恋人、大切な両親。沢山の時間を一緒に過ごしてきた仲間−。
みんな、別れたくない人がいる。でも、別れは必ず様々な形で私たちのもとに
やってくるもの。



(ものがたり)

8人の男女に訪れる様々な“さよなら”の形と、そこに込められた温かくも切ない想い。
プロポーズをうまく伝えられらない消防士、“別れさせ屋”をすることで自分の恋を
守ろうとする男。病気の母親を守りたい少年、恋に憧れる耳の聞こえない女の子・・・。
愛する人との時間を一生懸命に過ごす主人公たちに訪れる、悲しい最後のとき。
それは、消える直前に一瞬明るく燃えるろうそくの炎のように、切なくも美しい輝きに
彩られた瞬間。胸が張り裂けそうな悲しみの中で、消えていく愛の後に残るもの−
(チラシより)




 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪


続きを読む >>
cinemaikoku * 韓国映画 * 00:15 * comments(2) * trackbacks(2) * pookmark
このページの先頭へ