やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『 カポーティ 』

映画 『 カポーティ 』 

[劇場鑑賞] アメリカ

監督:ベネット・ミラー 原作:ダン・ファターマン 
脚本:ダン・ファターマン

出演:フィリップ・シーモア・ホフマン キャサリン・キーナー
クリフトン・コリンズ・Jr クリス・クーパー ブルース・グリーンウッド
ボブ・バラバン エイミー・ライアン マーク・ペルグリノ
アリー・ミケルソン マーシャル・ベル



 何よりも君の死を恐れ、誰よりも君の死を望む。


その頃、カポーティは輝く光に包まれていた。「ティファニーで朝食を」で人気作家となり、
マリリン・モンロー、ハンフリー・ボガートらハリウッド・スター、ケネディ夫人
ジャクリーンの妹や、CBSの創立者ペイリーの夫人など、アメリカ上流社会に君臨する
女性たちとの親交を深めていた。
ジェットセットのはしりとして、人々の憧れと嫉妬を集めた彼の絶頂は、ニューヨークの
プラザホテルで開いた大パーティだった。“黒と白の舞踏会”と呼ばれたこの祭典は、
いまだ伝説として語り継がれている。
しかしその後、彼は一冊の本も完成させることはなかった・・・・。
「冷血」執筆中にカポーティが見たものは、いったい何だったのか------?
その体験が彼に与えると同時に、奪ったものとは--------?
(チラシより)



 1クリックご協力いただけたらうれしいです♪


続きを読む >>
cinemaikoku * 米国映画 【カ行】 * 02:37 * comments(0) * trackbacks(37) * pookmark
このページの先頭へ