やっぱり邦画好き…が見た異国映画の感想や気になる新作映画の情報など…

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

『忘れえぬ想い』

2003年 香港

公開日:2006/02/04

劇場鑑賞06/02/08
       
  忘れえぬ想い
  監 督 イー・トンシン
  脚 本 ジェームズ・ユエン
  原 作
  キャスト セシリア・チャン
ラウ・チンワン
原島大地
ルイス・クー

【STORY】

もう涙は、見せない。

ある雨の夜、シウワイは、ミニバスの運転手である婚約者を事故で失った。喪失感に涙を流す間もなく、シウワイは、残された彼の連れ子を引き取ることに。ミニバスを修理し、運転手として働きはじめたシウワイだが、運転に慣れない彼女に、厳しい現実が立ちはだかる。寝る間もなく働くシウワイを見かねた同僚のファイは、彼女を援助し始めた。気丈を装い意地を張っていたシウワイは、ファイの優しさに安らぎを感じ始める。
(gooより)
 
【感 想】

この「忘れえぬ想い」は予告の時点で泣かされしまった映画でした。本編は一部涙を誘う所がありましたが、どちらかというと楽しめる映画でした。エンドクレジットの最後に香港版(多分)の予告編が流れるのですが、どちらかというと、この香港版の方がイメージ的に本編に合ってると思います。日本版は哀しい面を強調しすぎている感じがしました。

シウワイを演じるセシリア・チャンが出演している作品は「東京攻略」でしか観たことありませんでした。お綺麗な女性ですね。2月11日公開の「PROMISE」にも出演されているので楽しみです。「忘れえぬ想い」では婚約者を事故で亡くした役で、心の中は哀しみでいっぱい。そして婚約者の息子・ロロを育てると意地をはってがんばるのですが、、、お国柄の違いなんでしょうか?意地というかわがままというか、メチャクチャというか、、日本人の感覚ではちょっと考えられない言動や行動にあきれてしまいました。映画の中ということもありますが、間違った香港の女性像を植えつけられそうでした(笑)
そしてロロ役の原島大地くんは可愛いですね。この子に泣かされました。こんちくしょぉぉ〜(ToT)
この大地くんはお父さんが日本人でお母さんが中国人だそうで北京語、広東語、日本語を喋るそうです。

号泣映画を期待して観に行ったのですが、内容的には、淋しさを紛らわす愛でなく本当の愛を見つけるラブストーリーで、まぁまぁいい感じでした。



 1クリック協力いただけたらうれしいです♪

【参 考】
東京攻略 星願〜あなたにもういちど〜 少林サッカー 天上の剣-The Legend of ZU-
cinemaikoku * 香港映画 * 00:58 * comments(4) * trackbacks(7) * pookmark
このページの先頭へ